最近ストカールという言葉をあまり聞きません。今はもうあまり流行っていないのですか?

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > 最近ストカールという言葉をあまり聞きません。今はもうあまり流行っていないのですか?

数年前はよくストカールという言葉を聞いたのですが、最近になってストカールって聞かなくなりました。もうあまり流行ってないのでしょうか?

.

確かに最近ではやや下火になっています。参考にしてみて下さい。

確かに最近では、やや下火になっているメニュー。

「最近になってストカールって聞かなくなりました。もうあまり流行ってないのでしょうか?」とのことですが、確かに最近ではやや下火になっているメニューです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ストカールは6〜7年ほど前に登場し、今では美容院でもスタンダードな施術の一つです。

 それこそ、この業界に登場した6〜7年前は、業界内でも一世を風靡した画期的な施術でした。

 しかし、このストカール。リスクの高い施術としてもよく知られています。

 これは別のよくあるご質問でも紹介しましたが、そもそも一度でも縮毛矯正の履歴がある髪にパーマをかけることはかなりのリスク。最悪の場合、髪がちりちりになってしまう、断毛してしまうといったトラブルにもつながります。

リスクが高い施術。失敗事例も増えたためです。

 本来であれば、重ねて施術してはいけない縮毛矯正とパーマ。これをギリギリの部分で組み合わせて施術するのがストカールです。そのためストカールは施術にあたって、かなり高度な技術が求められます。

 一方で、一世を風靡した6〜7年前から徐々にストカールが普及するにつれて、技術力の低い美容師の失敗事例が相次ぎ、各地の美容院で問題ともなりました。

・そもそも施術をするのに高度な技術が求められるメニューであること。
・誰でもできる簡単な施術ではない、リスクの高い施術であること。
・技術力の低い美容師の失敗事例が相次ぎ、各地の美容院で問題となたこと。

 これらを背景に、最近ではストカールもやや下火になっています。

ストカールをしに行っても、できないことも多い。

 私自身もお客様からリクエストを頂いた場合にのみ、お客様の髪のコンディションを見極めながら縮毛矯正+デジパーの料金を頂いて施術を行います。

 ただし、ストカールを希望されるお客様は、過去に縮毛矯正の履歴がある方がほとんど。そもそも、毛先にパーマをかけられないケースも多くあります。

「ストカールをかけたいと思って美容院に行ったのに、カウンセリングを受けたら、既に縮毛矯正しているためストカールできなかった」

 実際にこういったケースも多くあります。そのため、最近では多くの美容院がこのストカールを大々的にメニュー化はしていません。

 この辺りが最近ストカールという言葉をあまり聞かなくなった要因だと思います。参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-07-31 | Posted in パーマ, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事