毛先ワンカールパーマとカラーリングで、セミロング→ショートボブのスッキリ小顔ヘアへ

町田美容院の知恵袋 > お客様の施術事例 > 毛先ワンカールパーマとカラーリングで、セミロング→ショートボブのスッキリ小顔ヘアへ

担当させて頂いた
お客様の施術事例
やヘアスタイルを
紹介いたします。

 宇野 和弘|Kazuhiro Uno

担当者プロフィール:
表参道、渋谷の有名美容室4店舗を経験。キャリア16年。毛髪、薬剤知識が豊富。特にカラーリング、縮毛矯正技術に自信があります。丁寧なカウンセリングをベースにしたカットによるスタイル作り、ヘアケアの両面からアプローチを行うサロンワークで30〜40代の美意識の高い大人の女性から評価を頂いています。

セミロング→ショートボブの小顔ヘアへ

 本日は長く担当させていただいるM様にご来店いただきました。

 ここ数年はボブヘアを中心に、カラーリングなどもせず、キレイに髪をのばしてきました。

 今回は

「そろそろ今の髪型にも飽きてきてしまったので、どうせならバッサリカットしつつ、カラーやパーマもして、思いっきりイメチェンしたい」

 とのオーダーを頂きました。

Before|施術前

monohair
monohair
monohair

↓↓↓

After|施術後

monohair
monohair
monohair
monohair

 カットは、M様のえり足の生えグセを見極めながら、ライン(=ヘアスタイルの輪郭、りんかく)を設定。

 今回は、前髪の端(はし)のポイントへ向かう前上がりのラインに。

 設定したラインを基準に、後頭部に自然な丸みが出るよう、前下がりのグラーデーション(段)も入れました。

 トップは、分け目をどの位置にしても良いようにレイヤー(高めの段)を入れ、

 毛先は軽くしすぎないように、スライドカット(ハサミを縦に振りながら毛量をコントロールするカット)で丁寧に毛量調整。

 これで、ベースとなるカットは完成です

 パーマは、monohairオススメの低音デジタルパーマで、サイド(側頭部・耳の周辺部分)とバック(後頭部)の毛先に内巻きワンカールをつけ、女性らしい柔らかな動きに。

 トップは、スタイリングで自然な立ち上がりが出るように、根元付近からひし形のキレイなシルエットができるよう、仕上げました。

 カラーは、地毛よりも1トーンだけ明るく、赤味を抑えたネイビーベージュでパーマの柔らかさをより強調できるように。

 ハンドドライだけでも、キレイなシルエットが出来るショートボブの完成です。

 ぜひ、参考にしてみて下さい。

monohair

お客様の施術事例一覧へ


よく読まれている記事

kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師300人に愛用シャンプーを聞いてプロが選ぶ本当のオススメ人気ランキングを調べてみた…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「プロが白髪染めを徹底解説。経歴16年の現役美容師が教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「縮毛矯正とストレートパーマでやっちゃダメなことも完全網羅。経歴16年の現役美容師が2つの違い教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師が独立3ヶ月で月商100万円。激戦エリアでホットペッパー無し。個人メディアと1人営業で集客してみた…続きを読む


お客様の声

kazuhiro_uno

costomer_testimonial「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました…続きを読む


takanobu_serizawa

costomer_testimonial「芹澤さんに出会うまでは、髪のボリュームが多く悩んでいて、すこし伸びてくると髪型がきまらないことが…続きを読む


kazuhiro_uno

costomer_testimonial「宇野さんには、約8年間担当いただいております。初めて担当いただいた時、初めて美容師さんに辛口な…続きを読む

お客様の声をもっと見る


お客様の施術事例


monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2016-09-21 | Posted in カット, パーマ, ヘアカラー, 施術事例Comments Closed 

関連記事