極端に明るくせず、ほんのり自然な仕上がりで、ヘアカラーを入れ、明るく柔らかい印象へ

町田美容院の知恵袋 > お客様の施術事例。 > 極端に明るくせず、ほんのり自然な仕上がりで、ヘアカラーを入れ、明るく柔らかい印象へ

ほんのり自然な仕上がりでヘアカラーを入れると…

 本日は、前職のサロンから長く担当させて頂いているT様にご来店頂きました。

 カット前のカウンセリングの中で、

・えり足が跳ねないギリギリのラインでボブにしたい
・数年ぶりにカラーをやりたいが、極端に明るくしたくない
・あくまで自然な仕上がりでカラーを入れたい

 とのリクエスト頂きました。

Before

monohair
monohair
monohair

施術内容。

「あくまで自然な仕上がりで…」とのことで、今回はウィービング(ハイライト)を入れることに。

(※ウィービングとは、ミリ単位で細かい毛束を取って、部分的に明るくするカラーリングの技術です)

 地毛よりも2トーン明るいナチュラルベージュを、ミリ単位で細かい毛束にして、何百本と部分的に染めていきます。

monohair

 ウィービングでカラーを入れることで、

・地毛の黒髪とミックスされ、自然なスタイルになる
・久しぶりのカラーリングでも抵抗なく試せる

 その他にも、T様のように前髪を作らない(パートのある)スタイルの場合、ウィービングで染めることで、

 地毛が伸びてきた時に、新生毛(根元の伸びてきた部分)と、既染毛(既にカラーで染まっている部分)とのさかい目が、ぼやけて目立ちづらい。

 といったメリットがあります。

↓↓↓

After

monohair
monohair
monohair
monohair

 カットは、オーダーの通り、えり足の生えグセを見極めてスッキリとカット。そのラインを基準に前下りの段を入れた、グラデーションボブに仕上げました。

 過去の施術事例の中でも、何度もご紹介している定番人気のスタイルです。

 カラーリングは、一見すると全体を染めているかのように、ほんのり明るく。よく見ると細かいハイライトが入っています。

「初めてカラーに挑戦してみたい…」
「久しぶりにカラーリングしてみたい」

 といった方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

monohair

お客様の施術事例一覧へ

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2016-04-27 | Posted in カット, ヘアカラー, 施術事例Comments Closed 

関連記事