極端に明るくせず、ほんのり自然な仕上がりで、ヘアカラーを入れ、明るく柔らかい印象へ

町田美容院の知恵袋 > お客様の施術事例 > 極端に明るくせず、ほんのり自然な仕上がりで、ヘアカラーを入れ、明るく柔らかい印象へ

担当させて頂いた
お客様の施術事例
やヘアスタイルを
紹介いたします。

 宇野 和弘|Kazuhiro Uno

担当者プロフィール:
表参道、渋谷の有名美容室4店舗を経験。キャリア16年。毛髪、薬剤知識が豊富。特にカラーリング、縮毛矯正技術に自信があります。丁寧なカウンセリングをベースにしたカットによるスタイル作り、ヘアケアの両面からアプローチを行うサロンワークで30〜40代の美意識の高い大人の女性から評価を頂いています。

ほんのり自然な仕上がりでヘアカラーを入れると…

本日は、前職のサロンから長く担当させて頂いているT様にご来店頂きました。

カット前のカウンセリングの中で、

・えり足が跳ねないギリギリのラインでボブにしたい
・数年ぶりにカラーをやりたいが、極端に明るくしたくない
・あくまで自然な仕上がりでカラーを入れたい

とのリクエスト頂きました。

Before|施術前

monohair
monohair
monohair

施術内容。

「あくまで自然な仕上がりで…」とのことで、今回はウィービング(ハイライト)を入れることに。

(※ウィービングとは、ミリ単位で細かい毛束を取って、部分的に明るくするカラーリングの技術です)

地毛よりも2トーン明るいナチュラルベージュを、ミリ単位で細かい毛束にして、何百本と部分的に染めていきます。

monohair

ウィービングでカラーを入れることで、

・地毛の黒髪とミックスされ、自然なスタイルになる
・久しぶりのカラーリングでも抵抗なく試せる

その他にも、T様のように前髪を作らない(パートのある)スタイルの場合、ウィービングで染めることで、

地毛が伸びてきた時に、新生毛(根元の伸びてきた部分)と、既染毛(既にカラーで染まっている部分)とのさかい目が、ぼやけて目立ちづらい。

といったメリットがあります。

↓↓↓

After|施術後

monohair
monohair
monohair
monohair

カットは、オーダーの通り、えり足の生えグセを見極めてスッキリとカット。そのラインを基準に前下りの段を入れた、グラデーションボブに仕上げました。

過去の施術事例の中でも、何度もご紹介している定番人気のスタイルです。

カラーリングは、一見すると全体を染めているかのように、ほんのり明るく。よく見ると細かいハイライトが入っています。

「初めてカラーに挑戦してみたい…」
「久しぶりにカラーリングしてみたい」

といった方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

monohair

お客様の施術事例一覧へ


よく読まれている記事

kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師300人に愛用シャンプーを聞いてプロが選ぶ本当のオススメ人気ランキングを調べてみた…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「プロが白髪染めを徹底解説。経歴16年の現役美容師が教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「縮毛矯正とストレートパーマでやっちゃダメなことも完全網羅。経歴16年の現役美容師が2つの違い教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師が独立3ヶ月で月商100万円。激戦エリアでホットペッパー無し。個人メディアと1人営業で集客してみた…続きを読む


お客様の声

kazuhiro_uno

costomer_testimonial「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました…続きを読む


kazuhiro_uno

costomer_testimonial「宇野さんには、約8年間担当いただいております。初めて担当いただいた時、初めて美容師さんに辛口な…続きを読む

お客様の声をもっと見る


お客様の施術事例


monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2016-04-27 | Posted in カット, ヘアカラー, 施術事例Comments Closed 

関連記事