腰までのスーパーロング→後頭部にしっかりメリハリをつけたショートレイヤースタイルへ

町田美容院の知恵袋 > お客様の施術事例。 > 腰までのスーパーロング→後頭部にしっかりメリハリをつけたショートレイヤースタイルへ

monoblog

スーパーロングヘア→ショートレイヤースタイルへ

 つい先日、ご新規のお客様よりLINE@でこんなメッセージを頂きました。

monohair
monohair
monohair
monohair
monohair
monohair
monohair
monohair

 LINE画像の中にもあるように、以前働いていたサロンでも今回のお客様と同じような活動をされている方を担当した経験がありました(ただ、こういった活動について、正直詳しくはなく、特別賛同を表明しているわけではありませんでした)。

 もちろん、断る理由は全く無かったので、少しでもお役に立てるのであれば、ということで快諾させていただきました。

 ……というわけで、LINE@でご相談頂いたI様にご来店頂きました。

Before

monohair
monohair

 カット前は腰まであるスーパーロング。

 さっそく、まずは毛束作りから。

monohair

 バッサリいきました。

monohair

 続いてカラーリング。

monohair

 仕上がりをしっかりイメージしながら、ホイルを6枚使ってのカラー。シンプルですが効果的なローライト(部分的に違う色を入れることでメリハリや立体感を出すこと)を入れました。

↓↓↓

After

monohair
monohair
monohair
monohair
monohair

 後頭部にしっかりメリハリをつけたショートレイヤースタイルです。

 I様は1年前に縮毛矯正の履歴がありました。別のよくあるご質問でも紹介しましたが、縮毛矯正は、一度、薬剤を反応させ、アイロンで熱処理を加えた部分に関しては、カットして完全に無くなるまでは影響が残り続けます。

 1年後のカットでも、過去にかけた縮毛矯正が中途半端に残ってしまうと、扱いずらくなってしまいます。そのため、トップもバッサリ長さを切りつつ、綺麗な丸みが出るようにレイヤーを入れました。

 カラー時に入れたローライトで、顔周りの印象を引き締めつつ、立体感のある毛束を演出することができました。

 ちなみに、今回協力させて頂いたJHDACを簡単に紹介すると

Japan Hair Donation & Charity NPO法人 JHDAC

monohair

「Japan Hair Donation & Charity は、皆さまからご寄付いただいた『髪の毛』を使って、病気やケガなどが原因で髪に何らかの悩みを抱えている18歳までの子供達に、寄付毛100%で作られたフルオーダーの「Onewig」を無償でプレゼントしている、日本で唯一のNPO法人」(ホームページより引用

 また「1体の製作には、およそ20〜30名分の髪が必要」とのことで、一人でも多くの方にご賛同頂ければ、と思います(上記のホームページにも、よくあるご質問など、詳細が書かれています!)

 ぜひ、参考にしてみて下さい。

お客様の施術事例一覧へ

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-10-22 | Posted in カット, ヘアカラー, 施術事例, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事