よく30代のパサつく髪にと言うが30歳前後で縮毛矯正は傷みがかなりあるのでしょうか?

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > よく30代のパサつく髪にと言うが30歳前後で縮毛矯正は傷みがかなりあるのでしょうか?

30歳女性です。髪の表面は比較的ストレートですが、耳の高さから下の髪が特に癖毛が目立ちます。ボリュームも出やすいため、今年は梅雨前に部分的にでも縮毛矯正をかけようか迷っています。ただ、よく30代のパサつく髪に…といったようなフレーズを聞きます。30歳前後で縮毛矯正かけたらやはり傷みはかなりあるのでしょうか?

.

お客様がおっしゃる通り確かに髪の毛は、おおよそ27歳〜28歳が一つの転換期(分岐点)と言われています。ただし、たとえそうであってもキャリアがあって毛髪知識や薬剤知識が豊富にある美容師は、お客様の髪質や頭皮環境の変化に合わせて最適な縮毛矯正の施術を行うことも可能です。年齢に関係なく、最適な施術をしてもらうことで髪の悩みは解決することができます。参考にしてみて下さい。

髪の毛は、おおよそ27歳〜28歳が一つの転換期。

「よく30代のパサつく髪に…といったようなフレーズを聞きます…」とのことですが、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、お客様がおっしゃる通り確かに髪の毛は、おおよそ27歳〜28歳が一つの転換期(分岐点)と言われています。

 この年齢を超えてから、

・髪質がよくなっていく
・髪にハリが戻っていく
・キューティクルが整っていく

 といったことは、ほとんどありません。むしろ、28歳以降は髪の毛の質やコンディションは、どんどん下がっていってしまいます。

40歳を過ぎると急激に髪質は衰えていくもの?

 その後40歳を超えたタイミングでもう一つの転換期があり、急激に髪質というのは衰えていってしまいます(もちろん遺伝的な要素もあるので、個人差があります)。28歳、そして40歳のタイミングを過ぎると

・髪が細くなったり、ペタ毛になる
・キューティクルが整いづらく、ツヤも出なくなる

 といったことは避けられません。これは男女ともにやむを得ない部分ではあります。

髪質や頭皮環境の変化に合わせ最適な縮毛矯正を。

 ただし「30歳前後で縮毛矯正かけたらやはり傷みはかなりあるのでしょうか?」とのことですが、たとえ上記の前提を踏まえたをうえでも、キャリアがあって毛髪知識や薬剤知識が豊富にある美容師であれば、髪質や頭皮環境の変化に合わせて最適な縮毛矯正の施術を行うことも可能です。

・年齢によって変化する髪質や頭皮環境に合わせて薬剤設定をしてくれる。
・弱めの薬剤を使用したり、アイロンの温度設定を工夫してくれる。

 など、お客様の髪質や頭皮環境に合わせて、コントロールを利かせながら縮毛矯正の施術を行ってくれます。

 その上でボリュームが抑えられたり、髪のうねりがとれれば毎日のスタイリングが楽しく、ストレスをかなり解消することにもつながります。年齢に関係なく、最適な縮毛矯正をしてもらうことで髪の悩みは解決することができます。

 ぜひ信頼できる美容師に相談して頂ければと思います。参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-24 | Posted in 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事