1日中髪を内巻きにする簡単な方法は?ヘアアイロンや縮毛矯正を使わない方法を希望。

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > 1日中髪を内巻きにする簡単な方法は?ヘアアイロンや縮毛矯正を使わない方法を希望。

1日中髪を内巻きにする簡単な方法を教えて下さい。髪は直毛で長さは肩につくかそれより少し上くらいですが、髪がハネてしまっていつも困っています。ヘアアイロンや縮毛矯正などは髪への負担やダメージも大きいと聞きます。それ以外の方法で内巻きにするやり方はないのでしょうか?

.

もともと地毛が直毛の方、縮毛矯正後でストレートな髪の毛の方が内巻きにする場合、やはりヘアアイロンやヘアカーラーなどで熱を加える以外に内巻きにする方法はありません。その中でも、なるべくダメージを最小限に抑えて内巻きスタイルを作りたい場合はヘアアイロンよりも、ヘアカーラーやホットカーラーを使って頂くのがオススメです。参考にしてみて下さい。

直毛の方は熱を加えないと内巻きになりません。

「髪は直毛で長さは肩につくかそれより少し上くらいですが、髪がハネてしまっていつも困っています…」とのことですが、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、これくらいの長さの髪の毛はどんな施術を行っていてもハネやすいため、外ハネしてしまうのは、ある程度やむを得ないことだとご理解下さい。

「ヘアアイロンや縮毛矯正などは髪への負担やダメージも大きいと聞きます。それ以外の方法で内巻きにするやり方はないのでしょうか?」とのことですが、

・もともと地毛が直毛の方。
・縮毛矯正後でストレートな髪の毛の方。

 こういった方が内巻きにする場合、やはりヘアアイロンやヘアカーラーなど熱の力を加えるか、あるいはパーマなど薬剤の力を使う以外に内巻きにする方法はありません。

ヘアカーラーやホットカーラーで負担を抑える。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、直毛の方が内巻きにする場合、カットに加えて、プラスアルファでブローやパーマといった施術(アレンジ)が必要になります。

 カットの工夫で内巻きスタイルを作りやすくし、プラスアルファでブローとヘアアイロンやコテで内巻きヘアを作ってもらう。

 あるいはパーマで形を内巻きにしてもらう、などが考えられます。

 その中でも、ダメージをなるべく最小限に抑えて内巻きスタイルを作りたい場合はパーマやヘアアイロンよりも、ヘアカーラーやホットカーラーを使って頂いたほうがより髪への負担やダメージも少なく仕上げることができると思います。

 別のよくあるご質問「2日前に縮毛矯正。朝起きると毛先は外ハネ。どうやって直せば良い?長さは肩に付く程度」の中でも同様のご質問を詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-20 | Posted in カット, パーマ, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事