ハチの膨らみ抑えたい。毛量を減らすか縮毛矯正かけるのが一番の解決方法ですか?

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > ハチの膨らみ抑えたい。毛量を減らすか縮毛矯正かけるのが一番の解決方法ですか?

ハチの膨らみを抑えたいなら毛量を減らしていくか縮毛矯正をかけていくのが一番の解決方法ですか?私が好きなヨーロッパの女優やモデルさんとかはそんなことないですし、そもそもなんでハチの部分は膨らみやすいのでしょうか?しょうがないものですか?

.

ハチの膨らみは頭蓋骨の形状からくるものであり、ある程度やむを得ないものだとご理解下さい。その上で、ハチの膨らみを抑える解決方法としては、カットやドライ時の工夫。必要に応じて縮毛矯正も効果的です。参考にしてみて下さい。

ハチの膨らみは頭蓋骨の形状に原因があります。

「私が好きなヨーロッパの女優やモデルさんとかはそんなことないですし、そもそもなんでハチの部分は膨らみやすいのでしょうか?しょうがないものですか?」とのことですが

そもそも、欧米の人々と日本人を含むアジア人は頭蓋骨の形が異なります。

一般的に日本人を含むアジア人は、頭蓋骨の頭頂部と耳の真ん中部分(これをハチと呼びます)が膨らんでいる(張っている)特徴的な形をしています。

そのため、欧米の人々と比較して、日本人は髪をスタイリングをした際にハチ部分が膨らみやすいという傾向があります。

ハチの膨らみは頭蓋骨の形状からくるものであり、ある程度やむを得ないものだとご理解下さい。

カットの工夫と必要に応じて縮毛矯正で改善する。

また、「ハチの膨らみを抑えたいなら毛量を減らしていくか縮毛矯正をかけていくのが一番の解決方法ですか?」とのことですが

ハチの膨らみを抑える解決方法としては、

・毛量を減らして根元を抑える。
・ベースのカットでハチ部分が目立たないようにする。
・縮毛矯正でボリュームダウンさせてあげる。
・ドライ時にドライヤーで根元部分をつぶしながら乾かす。

のいずれかになると思います。

もちろん髪が広がってしまったり、どうしてもまとまりが出ない場合には縮毛矯正をかけていくのも効果的な方法の一つです。

担当の美容師さんと相談しながらハチを抑えるようなバランスをとったカットをしてもらいつつ、縮毛矯正を含めたボリュームダウンの方法を検討して下さい。

なお、「縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴14年の現役美容師が教えます」というページでの中でも、縮毛矯正やストレートパーマでやっちゃダメなことや注意点、正しい利用方法を詳しく紹介しています。

↓↓↓

monohair2
縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴14年の現役美容師が教えます
…もっと読む

併せて参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-20 | Posted in カット, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事