1万5,000円で縮毛矯正も髪の一部が完全に根元折れ。お直しの期限は過ぎています。

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > 1万5,000円で縮毛矯正も髪の一部が完全に根元折れ。お直しの期限は過ぎています。

10日前に1万5,000円ほど払って縮毛矯正しました。ただ、髪の一部が完全に根元折れしてしまっています。お直し期間は1週間で既にその期限は過ぎていますが、一般的な美容院であれば根元折れにも対応してくれるようです。保証期間後でも相談してみるべきでしょうか?それとも無駄な努力でしょうか?

キャリア16年の
美容師があなたの
髪の疑問や悩みに
本音で答えます。

 宇野 和弘|Kazuhiro Uno

回答者プロフィール:
表参道、渋谷の有名美容室4店舗を経験。キャリア16年。毛髪、薬剤知識が豊富。特にカラーリング、縮毛矯正技術に自信があります。丁寧なカウンセリングをベースにしたカットによるスタイル作り、ヘアケアの両面からアプローチを行うサロンワークで30〜40代の美意識の高い大人の女性から評価を頂いています。

お直しに対応してくれるところは少ないかもしれませんが、必ず一度、縮毛矯正をしてもらった美容院に電話するか、あるいは直接訪問して相談してみるべきです。地域にもよると思いますが1万5,000円というのは決して安い金額ではなく、比較的スタンダードな(しっかりとした)値段です。品質にムラのある激安店での施術でもありませんし、それなりの誠実な対応を期待できると思います。参考にしてみて下さい。

根折れとは根元部分が角ばって折れてしまうこと。

「髪の一部が完全に根元折れしてしまっています…」とのことですが、根元折れ(根折れ)という言葉は、業界用語に近い非常にマニアックな言葉でもあります。

そもそも根折れとは簡単に言ってしまえば、髪の根元部分が角ばって折れてしまうことを言います。

根折れが起きてしまう原因が大きく分けて2つ。

・美容師が縮毛矯正をする際に1剤(薬剤)の塗り方を誤ってしまった場合。
・美容師が縮毛矯正をする際にアイロンの入れ方を誤ってしまった場合。

いずれの場合も確実に美容師側のミスによるものです。

本来は根元から1〜2センチあけて薬剤を塗る。

そもそも縮毛矯正は1剤と2剤と呼ばれる2種類の薬剤を使って行います

・1剤で髪の毛を柔らかい状態にし、柔らかくなった髪の毛をアイロンで伸ばす
・その後、髪の毛を伸ばした状態で今度は2剤をつけて柔らかくなった髪の毛を元のハリのある状態に戻す

これが縮毛矯正の大まかな流れです。

そして、この1剤を塗る際に、本来であればどの美容院でも根元から1〜2センチ程度あけて、頭皮や地肌に薬剤が直接つかないよう塗っていきます。

この根元から1〜2センチ程度あけて薬剤を塗ることで、頭皮や地肌かかぶれてしまうことや強い刺激となることを防ぐ以外に、

・これから伸びてくる地毛の癖毛部分と縮毛矯正後の真っ直ぐと伸びた髪。両者の差を最小限に留めることができる。
・縮毛矯正後のヘアスタイルを、より自然な印象の仕上がりにすることができる。

といった効果が期待できます。

薬剤を根元から塗り、アイロンの入れ方を誤った。

一方で、1剤を髪の毛に塗る際に、根元を空けずに地肌に近い部分、もしくは地肌に直接薬剤を塗ってしまうとお客様のように根折れが起きる原因となります。

根元や地肌に近い部分から1剤を塗ってしまうことで

・これから伸びてくる地毛の癖毛部分と縮毛矯正後の真っ直ぐと伸びた髪。両者の差が目立ちやすくなってしまう。
・縮毛矯正後のヘアスタイルが不自然な仕上がりになってしまう。
・髪の根元部分が角ばって(パキッと折れて)しまったり、浮いてしまう原因になる。

といったことにつながります。

また、1剤の塗り方以外にもアイロンの入れ方を誤ってしまうことが根折れの原因になることもあります。

本来であれば、1剤で髪の毛を柔らかい状態にした後、柔らかくなった髪の毛に対して垂直にアイロンを入れていきます。

一方で、このアイロンの入れ方が適切ではない場合、これも根折れを招く原因につながってしまいます。

必ず一度、電話か直接訪問して相談してみるべき。

今回のケースだと「お直し期間は1週間で既にその期限は過ぎていますが…」とのことですから、お直しに対応してくれるところは少ないかもしれませんが

必ず一度、縮毛矯正をしてもらった美容院に電話するか、あるいは直接訪問して相談してみるべきです。

「1万5,000円ほど払って縮毛矯正しました…」とのことですが、1万5,000円というのは決して安い金額ではなく、比較的スタンダードな(しっかりとした)値段です。

品質にムラのある激安店での施術でもありませんし、それなりの誠実な対応を期待できると思います。

なお、この辺り「縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴16年の現役美容師が教えます」というページでの中でも、縮毛矯正やストレートパーマでやっちゃダメなことや注意点、正しい利用方法を詳しく紹介しています。

↓↓↓

monohair2
縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴16年の現役美容師が教えます
…もっと読む

併せて参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する


よく読まれている記事

kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師300人に愛用シャンプーを聞いてプロが選ぶ本当のオススメ人気ランキングを調べてみた…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「プロが白髪染めを徹底解説。経歴16年の現役美容師が教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「縮毛矯正とストレートパーマでやっちゃダメなことも完全網羅。経歴16年の現役美容師が2つの違い教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師が独立3ヶ月で月商100万円。激戦エリアでホットペッパー無し。個人メディアと1人営業で集客してみた…続きを読む


お客様の声

kazuhiro_uno

costomer_testimonial「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました…続きを読む


kazuhiro_uno

costomer_testimonial「宇野さんには、約8年間担当いただいております。初めて担当いただいた時、初めて美容師さんに辛口な…続きを読む

お客様の声をもっと見る


お客様の施術事例


monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-14 | Posted in 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事