縮毛矯正後、髪がバネのように小刻みにうねる。ドレッドヘアのようになっています。

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > 縮毛矯正後、髪がバネのように小刻みにうねる。ドレッドヘアのようになっています。

本日、縮毛矯正をかけました。帰宅後シャンプーはせずトリートメントだけして洗い流すと髪がバネのように小刻みにうねっています(ドレッドヘアみたいでもあります)。縮毛矯正後に使ったトリートメントが問題だったのでしょうか?やはり洗い流さないタイプのトリートメントを使うべきですか?

.

シャンプーやトリートメントが合わない(悪い)からといって、お客様のような髪の状態になること考えられません。施術前のカウンセリング不足や、施術上の何らかのミスでビビリ毛(薬剤を過剰反応させてしまうことで著しくコンディションを落としたダメージヘア)になってしまっている可能性が高いと考えられます

薬剤の過剰反応によるビビリ毛になっているかも。

「髪がバネのように小刻みにうねっています(ドレッドヘアみたいでもあります)…」とのことですが、文面から確認する限り、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、お客様の髪の毛はビビリ毛(薬剤を過剰反応させてしまうことで著しくコンディションを落としたダメージヘア)になってしまっている可能性が高いと考えられます

 一度、ビビリ毛になってしまうと、ご自宅でのヘアケア(シャンプーやトリートメントの工夫)だけでは、なかなか直すことができません。本日、縮毛矯正をしてもらった美容院に連絡して、その後の対応策を相談してみてはいかがでしょうか?もし、誠実な対応が期待できない場合は、お直し専門の美容院やサロンも存在します。一度、インターネットで検索して相談してみるのもおすすめです。

(※ただし基本的には、一度、ビビリ毛になってしまった毛髪部分は、カットして無くなるまで、なかなか元の状態に戻すことは難しいものとご理解下さい)

カウンセリング不足や施術上のミスが原因です。

 また、「縮毛矯正後に使ったトリートメントが問題だったのでしょうか?やはり洗い流さないタイプのトリートメントを使うべきですか?」とのことですが、シャンプーやトリートメントが合わない(悪い)からといって、お客様のような髪の状態になること考えられません。

 施術後のヘアケアというよりも、むしろ

・事前のカウンセリングで、過去の履歴や髪のダメージ具合を把握できなかった。
・縮毛矯正における1剤の薬剤設定や放置時間、塗り方、塗布量にミスがあった。

 といったことが主な原因となります。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、縮毛矯正は美容室で行われる施術の中でも最も難易度が高いメニューです。経験値が低かったり、毛髪理論、毛髪学を正しく理解していない美容師に頼んでしまった場合、取り返しのつかない状態になってしまうリスクもございます。縮毛矯正で狙った髪の状態を目指したい場合は、本当に信頼できる美容師さんにお願いすることをオススメします。

 参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-09 | Posted in カット, トリートメント, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事