半年間で髪をイジりすぎてホウキのようにバサバサの毛先。切れ毛や枝毛が酷いです。

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > 半年間で髪をイジりすぎてホウキのようにバサバサの毛先。切れ毛や枝毛が酷いです。

半年間のあいだにカラー、縮毛矯正、ブリーチ&ダブル、カラー、ブリーチ&カラー、カラー、デジタルパーマという感じで髪をイジりすぎてしまいました。今はホウキのようにバサバサの毛先で切れ毛や枝毛が酷いです。ここまで傷んでしまった髪は切るしか方法は無いですか?

.

ビビリ毛になってしまっている場合、一番の解決方法はやはり傷んだ髪をカットすることです。お客様が望まれる解決方法とは異なってしまうかもしれませんが、「ビビってしまっている毛髪部分をカットして無くしてしまうことが一番の対策である」、ということをどうかご理解下さい。

施術のし過ぎで完全にビビリ毛になっている。

「半年間のあいだにカラー、縮毛矯正、ブリーチ&ダブル、カラー、ブリーチ&カラー、カラー、デジタルパーマという感じで髪をイジりすぎてしまいました」とのことですが

ざっくばらんな話をしてしまえば、正直かなりゾッとする履歴、というのが美容師としての本音です。

「今はホウキのようにバサバサの毛先で…」とのことですが

ホウキ(や人によってはトウモロコシのヒゲ)のような状態というのは、完全にビビリ毛(薬剤を過剰反応させてしまうことで著しくコンディションを落としたダメージヘア)になってしまっているものだと思います。

ビビリ毛になってしまっている場合、一番の解決方法はやはり傷んだ髪をカットすることです。

お客様が望まれる解決方法とは異なってしまうかもしれませんが

「ビビってしまっている毛髪部分をカットして無くしてしまうことが一番の対策である」ということをどうかご理解下さい。

髪への負担や施術同士の相性も正しい理解を。

今回のように、半年間という短い期間の中で

・ブリーチを2回行った上に縮毛矯正をかける。
・縮毛矯正の施術が残った状態でデジタルパーマをかける。
・さらにカラーリングを何度も行う。

といった施術を行えば、確実にまたビビリ毛になってしまいます。

再発を防ぐためにも、こういった施術を短い期間中に行うことは避けるよう心がけて下さい。

また、髪への施術を行う際には信頼できる美容師さんとよく相談して、

・一つ一つの施術がどれほど髪に負担やダメージを与えるのか。
・それぞれの施術の相性。重ねてはいけない施術は何か。

といったことをしっかり理解したうえでヘアアレンジを楽しむようにもして下さい。

加えて、何か髪への施術を行う場合は必ず過去の履歴を全て美容師さんに伝えることも重要です。

今回のケースでも、しっかりと美容師さんとコミュニケーションがとれていれば、半年間のどこかのタイミングでビビリ毛になるリスクを避けることもできたはずです。

(良識ある美容師であれば、半年間のどこかで施術をお断り、あるいは止めているはずです)

なお、「縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴14年の現役美容師が教えます」というページでの中でも、縮毛矯正やストレートパーマでやっちゃダメなことや注意点、正しい利用方法を詳しく紹介しています。

↓↓↓

monohair2
縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴14年の現役美容師が教えます
…もっと読む

併せて参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-08 | Posted in カット, パーマ, ヘアカラー, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事