縮毛矯正後の髪が触り心地はサラサラですが見た目が傷んでいます。ツヤ感を出す方法は?

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > 縮毛矯正後の髪が触り心地はサラサラですが見た目が傷んでいます。ツヤ感を出す方法は?

縮毛矯正を2回しました。地毛が太いせいか触るとサラサラとするのですが、見た目は少し傷んでいる印象になります。触り心地だけでなく見た目でもサラサラな綺麗な髪の毛にするにはどうしたら良いでしょうか?ケアの方法など知りたいです。

.

縮毛矯正やカラーリングによって、キューティクルが細かく毛羽立ったり、ところどころ剥がれてしまうことで光が乱反射し、ツヤ感が失われて見える原因となります。キューティクルをある程度整えることや、表面だけでもなめしてあげることで、見た目的なツヤ感やサラサラ感を演出することができます。

キューティクルの毛羽立ちがツヤ感を失わせる。

「触り心地だけでなく見た目でもサラサラな綺麗な髪の毛にするにはどうしたら良いでしょうか?」とのことですが、

見た目のツヤツヤ感やサラサラ感が失われてしまう原因としては、

・縮毛矯正やカラーリングによって、キューティクルが細かく毛羽立つ、あるいはところどころ剥がれてしまっている。
・そのため表面的に細かくザラザラとした状態になり、光が乱反射してツヤっぽく見えなくなっている。

といったことが考えられます。

言い換えれば、細かく毛羽立ったキューティクルを整えることや、表面だけでもなめしてあげることで、見た目的なツヤ感やサラサラ感を演出することができるとも言えます。

また、現在の髪の状態から、さらに見た目的なツヤツヤ感やサラサラ感を求めたいのであれば、具体的な方法として

・お風呂あがりなどにドライヤーでしっかりと髪を乾かす、軽くブラシを入れながらブローをしてあげる。
・表面の髪だけでもよいので、細かく毛羽立っている髪の毛を目立たなくさせるためにストレートアイロンなどを入れてあげる。

といった点がポイントとなります。

毛羽立ちや表面的なザラザラ感が無くなることで、光の乱反射を防ぎ、見た目的なツヤツヤ感やサラサラ感を演出することができます。

加えて、お客様のカラーリングの有無は分かりかねますが

仮にカラーリングをされている場合は暗めの(ロートーン)のカラーリングを選ぶことで見た目的なダメージ感を軽減することにつながります。

逆に縮毛矯正後の髪の毛に明るめ(ハイトーン)のカラーを入れてしまうことで、縮毛矯正とのバランスもあり

・見た目的にも、よりダメージが進行しているように見えてしまう。
・実際に髪への負担やダメージは大きくなってしまう。

といったことにつながってしまいます。

カラーをする場合も、ぜひ明るさを抑えた色味がオススメです。

なお、「縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴14年の現役美容師が教えます」というページでの中でも、縮毛矯正やストレートパーマでやっちゃダメなことや注意点、正しい利用方法を詳しく紹介しています。

↓↓↓

monohair2
縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴14年の現役美容師が教えます
…もっと読む

併せて参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-05 | Posted in ヘアカラー, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事