縮毛矯正のタイミング。髪の毛を縛る必要がある日と雨の日、避けるべきはどっち?

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > 縮毛矯正のタイミング。髪の毛を縛る必要がある日と雨の日、避けるべきはどっち?

縮毛矯正のタイミングについて質問です。バイトの仕事柄、どうしても髪の毛を結ばなければなりません。そのため、バイトがない休みの日に縮毛矯正をかけようと思っています。ただ、次の休みは天気が雨のようです。髪の毛を縛る日と雨の日、どちらを避けるべきですか?

.

雨の日よりも、髪に圧力がかかる日を避けるべきです。

髪の毛を縛る必要のない日を選んで下さい。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、縮毛矯正をかけた直後(当日)は髪にクセや跡が残りやすい(付きやすい)状態です。

・髪をまとめる、しばる。
・コテで巻いたり、ピンで止める。
・耳にかけたり、ターバンやカチューシャを使う。

 など縮毛矯正をかけたその日のうちに髪の毛に圧力をかけることはオススメできません。なるべく髪をフラットな状態に保つのが基本です。アルバイトでどうしても髪の毛を縛る必要があるのであれば、アルバイトが休みの日に縮毛矯正をかけるのがオススメです。

 一方で、雨の日に縮毛矯正をしたとしても、しっかりと丁寧に施術されていれば天候はあまり問題にはなりません。仮に髪が濡れてしまったとしても問題ではありません(ただし「髪の毛が雨で濡れたままで臭くなるのを避けたい。その日のうちにシャンプーしたくなってしまう」ということであれば雨の日も避けるのがベターです)。

 参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-02-18 | Posted in 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事