縮毛矯正して一週間が経つとサラサラ感が無くなってしまいました。なぜでしょうか?

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > 縮毛矯正して一週間が経つとサラサラ感が無くなってしまいました。なぜでしょうか?

そろそろ縮毛矯正をかけようと検討中です。ただ、以前ある美容院で縮毛矯正した際には最初の一週間はサラサラヘアだったのが、一週間を過ぎるとサラサラ感が無くなってしまいました。「ストレート、ストレートしないようにして欲しい」と伝えたので、弱めに縮毛矯正されてしまったのでしょうか?自然な仕上がりを期待していたので少し残念です。安すぎる縮毛矯正はあまりかかりがよくないのでしょうか?

.

一週間が経過してサラサラ感が失われたのは、おそらくコーティング剤の効果が切れたためだと思われます。また、安すぎる縮毛矯正にはリスクもありますので注意が必要です。

サラサラ感はコーティング剤によるものかも。

「一週間を過ぎるとサラサラ感が無くなってしまった」とのことですが、おそらくそれはコーティング剤の効果が切れたためだと思われます。

 別のよくあるご質問でも紹介したことがありますが、縮毛矯正は美容院で行なう中でも最大級にダメージが伴う施術(メニュー)です。

 そのため、施術後のゴワつきを抑えるために、美容院によっては縮毛矯正の仕上げにコーティング剤を使用してサラサラ感を演出する場合がございます。このコーティング剤が髪の表面をおおっている(効果的に働いている)あいだは、一見するとサラサラの髪になったように思えます。しかし、一週間が経ち、コーティング剤の効果が無くなったため、縮毛矯正でダメージを受けた本来の髪があらわれた、という可能性が考えられます。

縮毛矯正は最大級にダメージする施術ですが…。

 これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、縮毛矯正は美容室で行われる施術の中でも最も難易度が高いメニューです。経験値が低かったり、毛髪理論、毛髪学を正しく理解していない美容師に頼んでしまった場合、狙った髪の状態にならないこともございます。

 一方で、経験値やスキルの高い美容師は、お客様の髪質やクセの状態、アンダーレベル(カラーリングする前の髪の毛の明度、明るさ)に合わせて最適な薬剤を使用ことで、極力ダメージを減らしながら施術を行なうことができます。自然な仕上がりを目指したい場合は、本当に信頼できる経験値やスキルの高い美容師さんにお願いするのがオススメです。きっとしっかりとクセを伸ばしながら、自然な仕上がりに近づけてくれます。

安すぎる縮毛矯正にはリスクもあります。

 ざっくばらんな話しをしてしまえば、安すぎる縮毛矯正というのも少し考えものです。様々なメニューが存在する美容院の中で、縮毛矯正というのは非常にデリケートな作業の連続(繰り返し)です。

 あまりに価格帯が安い場合は、スピード重視、回転率重視で、本来デリケートに行なうべき施術に対して、あまり時間をかけてもらえない可能性もあります。短い時間で施術を終えるため、キレイに伸ばしてもらえない、ゴワつきが残ってしまうというリスクもあります。

 価格帯だけで判断するのではなく、ホームページを見たり、直接問い合わせをするなどして、自分の理想に近づけてくれる美容師さんを探すのが一番だと思います。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-02-18 | Posted in ヘアカラー, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事