縮毛矯正後にターバンを巻く、カチューシャを使うことで縮毛矯正がとれてしまいますか?

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > 縮毛矯正後にターバンを巻く、カチューシャを使うことで縮毛矯正がとれてしまいますか?

今度、縮毛矯正をかける予定です。ただ、いつもお風呂あがりに早く髪を乾かずためにターバンを巻いています。だいたい時間で10分くらいだと思います。縮毛矯正をかけた後、こういうふうにターバンを巻くことで縮毛矯正がとれてしまうことはありますか?

.

縮毛矯正後にターバンやカチューシャを使用することで、縮毛矯正が取れるということはありません。ただし、縮毛矯正をかけたその日は、耳にもかけず、なるべく髪をフラットな状態に保つことをオススメします。

縮毛矯正直後だけは髪をフラットな状態に。

「縮毛矯正をかけた後、こういうふうにターバンを巻くことで縮毛矯正がとれてしまうことはありますか?」とのことですが

縮毛矯正後にターバンやカチューシャを使用することで、縮毛矯正が取れるということはありませんし、お風呂あがりにターバンを巻いて乾かしても、縮毛矯正がとれてしまうことはありません。

ただし、縮毛矯正をかけた直後(その日の夕方など)にターバンやカチューシャを使用すると、髪にクセや跡が残りやすく(付きやすく)なってしまいます。

縮毛矯正をかけたその日は、耳にもかけず、なるべく髪をフラットな状態に保つことをオススメします。

専門的な話をしてしまえば、縮毛矯正は1剤と2剤と呼ばれる2種類の薬剤を使って行います。

・1剤で髪の毛を柔らかい状態にし、柔らかくなった髪の毛をアイロンで伸ばす
・その後、髪の毛を伸ばした状態で今度は2剤をつけて柔らかくなった髪の毛を元のハリのある状態に戻す

これが縮毛矯正の大まかな流れです。

ただ、美容師さんの施術ミスなどで、髪の毛を元の状態に戻す2剤の付け方が甘い(不完全で中和されていない)こともあります。

こういった状態だと、外からの圧力によって髪に変なクセや跡が付きやすくなります。

もちろん、美容師さんの施術ミスで2剤の付け方が甘かった場合でも、空気中の酸素とふれあうことで髪は徐々に固まっていき、だんだんと髪の毛は元の状態に戻りますが

念のためでも、縮毛矯正直後の夜などはターバンやカチューシャの使用、あるいは髪を耳にかけるなどといった、外部からの圧力は避けることをおすすめします。

なお、この辺り「縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴14年の現役美容師が教えます」というページでの中でも、縮毛矯正やストレートパーマでやっちゃダメなことや注意点、正しい利用方法を詳しく紹介しています。

↓↓↓

monohair2
縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴14年の現役美容師が教えます
…もっと読む

併せて参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-02-17 | Posted in 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事