グレイカラーの3トーンはどれくらいの色味?美容院でそれしか用意してないと言われた。

町田美容院の知恵袋 > 白髪染めのよくあるご質問 > グレイカラーの3トーンはどれくらいの色味?美容院でそれしか用意してないと言われた。

前髪に少しだけ白髪があって、染めたいと思って、ある美容院に連絡してみました。ただ、グレイカラーの明るい色は無く、3トーン程度までしか用意できないみたいです。グレイカラーの3トーンってどれくらいの色味になるのでしょうか?

.

3トーンと言えば、それよりも暗くて黒い。ブルーブラックと言いますか、かなりの暗さであるとご理解下さい。また、8〜9トーンくらいまでの明るさであれば、グレイカラーでも十分に染めることができます。参考にしてみて下さい。

地毛より暗いブルーブラック。かなりの暗さです。

「グレイカラーの3トーンってどれくらいの色味になるのでしょうか?」とのことですが、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、日本人の平均的な地毛の明るさは5〜6トーンと言われています。地毛が5〜6トーンですから、3トーンと言えば、それよりも暗くて黒い。ブルーブラックと言いますか、かなりの暗さであるとご理解下さい。

 また「前髪に少しだけ白髪があって、染めたいと思って…」とのことで、白髪をカバーしたい場合は、グレイカラー(白髪染め)の使用で間違いありません。

 ただし「ただ、グレイカラーの明るい色は無く、3トーン程度までしか用意できないみたいです…」という点は、正直かなり疑問です。

通常8〜9トーンまでのグレイカラーはあるもの。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、確かに白髪染めの場合は、黒髪に馴染ませながら染めていくため、8〜9トーンの明るさまでしか染めることはできません。

 ただし、逆の言い方をすれば8〜9トーンくらいまでの明るさであれば、グレイカラーでも十分に染めることができます。実際、私の美容院でも8〜9トーンまでのグレイカラーは用意しています。

 今の時代、どんな美容院でも明るめのグレイカラーを用意しているものですが、なかなか不思議な美容院に連絡されたのでは?と思います。

 参考にしてみて下さい。

白髪染めのよくあるご質問一覧へ

白髪染めのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-08-30 | Posted in ヘアカラー, 未分類, 白髪染めComments Closed 

関連記事