何もしていないのに髪の毛先が傷んでパサパサ。毛先の向きも1本1本違う。直す方法は?

町田美容院の知恵袋 > トリートメントのよくあるご質問 > 何もしていないのに髪の毛先が傷んでパサパサ。毛先の向きも1本1本違う。直す方法は?

カラーもパーマもしていませんが髪の毛先が傷んでいます。毛先はパサパサで向きも1本1本違います。なんででしょうか?縮毛矯正やストパー以外でこの状態を直したり、まとまりをもたせる方法はありますか?

.

美容院で傷んだ毛先部分をカットしてもらうこと。またプラスアルファで美容師さんに相談しながら、まとまりが良くなるシャンプーやトリートメントを選んでもらうのもオススメです。参考にしてみて下さい。

日常生活を送るだけでダメージや傷みは進行する。

「カラーもパーマもしていませんが髪の毛先が傷んでいます…」とのことですが、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、髪の毛は何も意識しなくても日常生活を送っているだけで徐々にダメージや傷みが進行するものです。

・外に出て紫外線を浴びる。
・冬の乾燥した空気に触れる。
・ドライヤーのかけ方が悪くダメージする
・髪が濡れたまま寝てしまい、まくらとの摩擦が起きる。

 など、様々な要因で少しずつ髪の毛は減点法でダメージが進行していきます

 また、「毛先はパサパサで向きも1本1本違います。なんででしょうか?」とのことですが、毛先の向きが1本1本違う理由としては、

・ダメージによってキューティクルが毛羽つ、無くなっている。
・あるいは根元のうねりや、毛流(毛の流れ)によるもの。

 といったことが考えられます。

毛先のカットや重めのヘアスタイルがオススメ。

「縮毛矯正やストパー以外でこの状態を直したり、まとまりをもたせる方法はありますか?」とのことですが、まず考えられる一つの方法としては、美容院で傷んだ毛先部分をカットしてもらうことです。

 仮に現在、髪を伸ばし途中であったとしても、多少毛先を整えてあげるだけでもまとまりや全体的な印象は変わります。

 また、カットで傷んだ毛先を切ってもらう場合も、量をすいたり削ぎすぎるヘアスタイルにしてしまうと、パサつきやハネが目立ちやすくなってしまいます。まとまりを持たせる意味でも重めのヘアスタイルをリクエストするようにしてみて下さい。

 カットに加えて、美容師さんに相談しながらプラスアルファでまとまりが良くなるシャンプーやトリートメントを選んでもらうのもオススメです。傷んだ毛先のカットとヘアケアの工夫。この2つだけでも大きな改善ができると思います。

 参考にしてみて下さい。

トリートメントのよくあるご質問一覧へ

トリートメントのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-18 | Posted in カット, トリートメント, パーマ, ヘアカラー, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事