トリートメントを浸透させるためシャンプーキャップを被ると頭頂部についてしまいます。

町田美容院の知恵袋 > トリートメントのよくあるご質問 > トリートメントを浸透させるためシャンプーキャップを被ると頭頂部についてしまいます。

トリートメントやコンディショナーは毛先だけにつけるものだと思いますが、頭頂部はどうしたら良いのでしょうか。髪が傷み絡んでしまうのでヘアケアの仕方に困っています。トリートメントをより浸透させようとおもって、シャンプーキャップを被ってやろうとも思いますが、頭皮や頭頂部にトリートメントがついてしまうようで、なかなか難しいです。アドバイスお願いします。

.

毛穴を詰まらせてしまう原因にもなりかねませんので、毛先〜中間部分にだけトリートメントを塗るようにして下さい。また、市販されているトリートメントの多くはあくまで表面をコーティングするだけのものがほとんどです。時間をおいたからといって浸透力が上がらないものも多くあります。この辺りもしっかりと確認したうえで使用するのが重要です。

頭頂部やつむじ周りは、なるべく避ける。

「トリートメントやコンディショナーは毛先だけにつけるものだと思いますが…」とのことですが、やはりトリートメントはコンディショナーに関しては、頭頂部やつむじ周りの髪の毛には、なるべくつけないようにして下さい。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、コーティング力が強いトリートメントを直接地肌につけてしまえば、せっかくシャンプーで綺麗になった毛穴を、また詰まらせてしまう原因にもなります。トリートメントを使う際には、髪の毛の毛先〜中間部分に対してだけ塗り、しっかりと洗い流す、というのが重要です。

「頭頂部はどうしたら良いのでしょうか…」とのことですが、そもそも毛先や中間部分と比較して、根元や頭頂部付近の髪が大きくダメージしていることはあまり考えられません。髪の根元というのは、根元からハードなパーマなどをかけない限り、毛先と違って大きく傷むことはほとんどありません。「髪が傷み絡んでしまうので…」とのことですが、おそらく毛先〜中間部分だけで、実際は根元は傷んでいないのではないでしょうか?

 こういう場合、根元にトリートメントをつける必要はありません。繰り返しますが、毛穴を詰まらせてしまう原因にもなりかねませんので、毛先〜中間部分にだけトリートメントを塗るようにして下さい。

本当に時間をおくことで浸透するのか?

「トリートメントをより浸透させようとおもって、シャンプーキャップを被ってやろうとも思いますが…」とのことですが、その前にそもそも本当に時間をおいて浸透させるのが正しい方法なのか?をしっかりと確認する必要があります。

…というのも、市販されているトリートメントの多くはあくまで表面をコーティングするだけのものがほとんどです。時間をおいたからといって浸透力が上がらないものも多くあります。そういったトリートメントを使用している場合

・いくら蒸しタオルやシャワーキャップを被って時間をおいても
・いくらトリートメントの浸透を促進させようとしても熱を加えても

 そもそも効果的ではありません。むしろ、お客様がおっしゃる通り、頭頂部にトリートメントがついて、毛穴が詰まる原因になってしまう可能性もあります。注意が必要です。しっかりと取扱説明書を読み、

・果たして熱を加えたり、時間を置くことで浸透力が高まるのか?
・あるいはただ単にコーティングするだけのものなのか?

 をしっかりと見極めたうえで、トリートメントやコンディショナーを使ってみて下さい。

トリートメントのよくあるご質問一覧へ

トリートメントのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-15 | Posted in トリートメント, パーマ, 未分類Comments Closed 

関連記事