美容師として一番やっちゃダメな事。残念すぎる。

町田美容院の知恵袋 > 美容師として一番やっちゃダメな事。残念すぎる。

美容師として一番やっちゃダメな事。残念すぎる。

 東京の町田市に美容院を開業して1ヶ月。このサイト「町田美容院の知恵袋」をお客様により伝わりやすいホームページにしていくためにも、美容院としてのヘアカタコンテンツを充実させる必要性を感じた1ヶ月。

 新たにコンテンツを充実させていくために、過去の自分の作品検索しながら色々とアイデアを練っておりました。

 ……すると、自分の名前や過去の作品を検索しているはずなのに、検索の途中で、なぜか遠く離れた福岡のサロンのホットペッパービューティーページがヒット。

…なんだか見覚えがあるような気がする作品がチラホラ。

 特にこのヘッダーに使われている女性は、なんだか見覚えがある。

 スクロールしていくと下にもある。やっぱりこのヘアカタに見覚えがある。

 でも、まぁこういう作品ってどうしても似てくるもの。勘違いという可能性があるので、念のため検索。以前、どこかの記事にも書いてありましたが、こうした場合に便利なのが右クリック検索。

 画像の上で「この画像をGoogleで検索する」ってやると、その画像でググれるんですよね。

 検索結果はというと………。

 ヒットしたのは、前職の表参道のサロンで自分自身が作った作品(今年の6月末に退職しているので、プロフィール画像は灰色です)。

 完全に無断転載。……というか、あたかも自分たちの作品のように人の作品使っちゃうってどうなんでしょうか。こういうことをされてしまうのは、美容師として残念すぎます。

 嫌な予感がするので、一応、他のヘアカタもググってみます

 検索結果はというと………。

 おうおうこれも。。。しかも、今度は別の表参道のサロン。私だんだん怖くなってきました。

 まさかとは思いますが、一応となりの画像もググってみます。

 検索結果はというと………。

 これも、また別の表参道のサロン。この人、表参道のサロンにでも憧れがあるのでしょうか。あるいは福岡のサロンだから表参道サロンの作品パクってもバレないと思っているのでしょうか。

 もはや、このサロンの作品は何をググっても。。。

 他人様の作品しか出ていない(これも前職の表参道サロンの同僚の作品です)。

 残念すぎるので、ここで無断転載しないで欲しい旨をメール入れました

 折り返しの連絡はもらえませんでしたが、すぐに読んでもらえたようで、ヘッダーにあった画像は差し替えしてもらえました。

Before

↓↓↓

After

 そうなんです。

 最初から差し替えるような自分の作品があるなら、そうするべきなんです。

 それに、このクオリティの作品があるなら、わざわざ人のをパクらなくても………

……っておいっ!差し替えたやつも人のじゃんか!!

 これはもう、完全にアカンやつです。同じ美容師として残念すぎます。残念すぎて、もうどう対処していいのか分かりません。はぁ。。。。

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-08-09 | Posted in 報告, 未分類Comments Closed 

関連記事