カラーをやめて地毛に戻す場合、途中のヘアケアやスタイリングはどうするべきですか?

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > カラーをやめて地毛に戻す場合、途中のヘアケアやスタイリングはどうするべきですか?

私の髪は毛量も多く重たい印象です。今までは少しでも軽く見せようと長年、その髪にカラーしていました。ただ、最近はカラーをやめて、元の地毛(黒髪)に戻していきたいとも考えています。カラーをやめると、カラーしていた部分と地毛の色味の差も気になります。カラーのトーンも暗めのため極端なプリンにはならないと思いますが、光の当たり具合で気になったりします。カラーをやめて地毛に戻す場合、途中のヘアケアやスタイリングはどうするべきでしょうか?

.

シンプルですが「伸ばしては切る」を繰り返し、徐々に髪色をリセットして(地毛に近づけて)いくがオススメです。また、ちょっとしたヘアケアやスタイリングで、カラーをリセットする過程で表れるコントラストを目立ちづらくさせることもできます。参考にしてみて下さい。

「少しずつ伸ばしては切る」の繰り返しが一番。

「元の地毛(黒髪)に戻していきたいとも考えています…」とのことですが、髪色をリセットしていくうえでは、

・少しずつ伸ばしては、毛先を切っていく。
・伸ばしては切り、伸ばしては切りを繰り返し、カラー部分を無くしていく

 というのが一番の方法だと思います。

 無理に地毛に近いカラーを入れて、髪に負担やダメージを蓄積させるよりも、シンプルですが「伸ばしては切る」を繰り返し、徐々に髪色をリセットして(地毛に近づけて)いくがオススメです。

コントラストを目立ちづらくするヘアケア。

 ただし、「少しずつ伸ばしては切る」を繰り返していく場合、おっしゃる通り、カラー(染めていた)部分と地毛とのコントラストや、色味の差は必ず出てきてしまうと思います。

 さらに言えば、カラーで多少なりともダメージしている毛先部分にパサつきが出てきてしまうと、カラー無しでダメージの少ない根元の地毛部分とのコントラストは目立ちやすくなってしまうと思います。

 そこで、こういう場合のヘアケアやスタイリングとしては

・今まで以上にしっかりとブローすること
・あるいは、コテで巻いたり、毛先を少し遊ばせるスタイルにする

 といったことで、カラー部分と地毛とのコントラストをぼやかせるのがオススメです。あまりストレートにし過ぎたり、タイトに仕上げ過ぎるよりも、

・パーマヘアでスタイリングを楽しんでみる
・アイロンカーラーで少しウェーブヘアにしてみる

 といったことで、カラーをリセットする過程で表れるコントラストを目立ちづらくする効果が期待できます。参考にしてみて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-03 | Posted in パーマ, ヘアカラーComments Closed 

関連記事