予め相談、カラーリング中も何度も確認したのに、希望の色味にはなりませんでした。

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > 予め相談、カラーリング中も何度も確認したのに、希望の色味にはなりませんでした。

先日、とある美容院でカラーしました。担当の美容師さんと相談して明るい色味のカラーを入れることに。しかし、結果は全く希望の色味になりませんでした。あらかじめ「色が入りにくい髪質」だということは伝わっていましたし、カラーリングの途中も何度も確認してもらっています(この時に気付かなかったのでしょうか?)。その美容師さんいわく「やり直しが可能…」とのことですが、コレは技術的な問題だったのでしょうか、それともやむを得ない私の髪質の問題なのでしょうか?技術的な問題であれば、美容院を変えようと思っています。

.

今回のケースはおそらく、技術的な問題だったと考えられます。美容師さんの知識不足、経験不足で、色味の判断や薬剤設定の判断が甘かったためだと考えられます。

今回のケースは技術的な問題だと考えられます。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、確かに「染まりづらい髪質」の方というのはいらっしゃいます。具体的には、髪の毛が太かったり、強いクセ毛の場合は染まりにくいと言われています。また、キューティクル(髪の毛の表面を覆っている薄い細胞の層)の階層が通常の人よりも多い方も染まりにくい髪質と言えます。その他にも、以前黒染めや白髪染めをしていたために、色味が入りづらい、明るくなりづらい、といった可能性も考えられます。

 ただし、いずれの場合にしても、しっかり確認をすれば分かること。技術力のある美容師であれば、それらの条件を踏まえたうえで狙った色味を出すことができるものです。「技術的な問題だったのでしょうか、それともやむを得ない私の髪質の問題なのでしょうか?」とのことですが、今回のケースはおそらく

・美容師さんの知識不足、経験不足によるところが大きい
・色味の判断や薬剤設定の判断が甘かった

 つまり、技術的な問題だったと考えられます。

 染め直しに関しては、理想を言えば、事前の情報などもあるため、同じ担当者にもう一度お願いすることがベストです。ただし、どうしても信頼できない場合などは、同じ美容院の中でもさらに上級の技術者の方に相談してみる、というのも有効な手です。参考にしてみて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-03 | Posted in ヘアカラー, 未分類, 白髪染めComments Closed 

関連記事