エクステって何ですか?

町田美容院の知恵袋 > ヘア用語のよくあるご質問 > エクステって何ですか?

エクステって何ですか?

.

短期間で目指す髪の長さに持っていくことのできるつけ毛のことです。

短期間で目指す髪の長さになれるつけ毛のこと。

 エクステはもともとヘアーエクステンションの略。英語のエクステンション(extention)を直訳すると、 広げるや伸ばす、拡張するという意味。ヘアー(髪を)エクステンション(伸ばす)の意味どおり、短期間で目指す髪の長さに持っていくことのできるつけ毛のことです。

 エクステの最大のメリットは、やはり短期間で狙った髪の長さ(ヘアスタイル)に出来るということです。また、エクセルはおしゃれ目的以外でも、病気などの影響で髪の毛が脱毛してしまった方にも重宝される存在でもあります。

 一方で、日常生活がしづらくなってしまうデメリットがあるのもエクステの特徴です。

・その構造上、しっかりシャンプーが出来ない。どうしても洗い残しになりやすくなってしまう。
・夏場などで汗をかいたときは臭いの原因や頭皮環境の悪化につながる。
・地毛がエクステと一緒に抜けて、部分的な脱毛につながる。

 などといったリスクもあります。

最近では地毛に挟み込むシールタイプが主流です。

 エクステは若い女性を中心に今も人気のメニューですが、一番最初に日本で広まったエクステは、いわゆる編み込み式のもの。地毛に対して三つ編みをしながらエクステを付けていくという技法が一番スタンダードでした。持ちも非常に良い技法でしたが、地毛への負担が大きく、しっかりシャンプーできないなど日常生活がしづらくなるデメリットもありました。

 編み込み式の次に出てきたのが、ケラチン樹脂などで付けるタイプのエクステです。地毛に対して特殊なケラチン樹脂で接続していくこのタイプのエクステも一時期非常に流行りました。

 その後、エクステも商品開発が進み、最近ではシールエクステと呼ばれる新しいタイプのエクステが主流になっています。このシールエクステは、シールを使って単純に地毛に挟み込むため

・地毛に馴染みやすい。
・シールなので接合部分がゴツゴツしにくい。
・かなり自然なスタイルに仕上げられる。

 といったメリットがあります。

 一方で、メリットの多いシールエクステも持ちはあまり良くありません。おおよそ1ヶ月半〜2ヶ月ほどでシール部分が剥がれてきてしまうというデメリットがあります。

ヘア用語のよくあるご質問一覧へ

ヘア用語のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-06-03 | Posted in ヘア用語, 未分類Comments Closed 

関連記事