半年に1度のペースで市販のヘアカラー。毛先は傷んで脱色し、根元と毛先も色が違います。

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > 半年に1度のペースで市販のヘアカラー。毛先は傷んで脱色し、根元と毛先も色が違います。

今まで半年に1度くらいのペースで市販のヘアカラーをしてます。ただ毛先は傷み脱色もしています。髪の根元と毛先も色が違ってしまっています。この状態の髪に傷んだ毛先のカットと、全体を同じ色にカラーしてもらいたいのですが、美容院には断られてしまうでしょうか。できれば全体的にアッシュ系のブラウンにしたいです。

.

確かに半年に1度のペースで市販のヘアカラーを繰り返し使えば、今の髪の状態になってしまうのは当然の結果、というのが美容師としての本音です。ただし、それを理由に均一のカラーに染めることを断られてしまうことはありません。むしろ、難しい条件ではありますが、私のような美容師の場合はやりがいすら感じます。参考にしてみて下さい。

今の髪の状態を招いてしまったのは、当然の結果?

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、市販されているカラー剤というのは、その商品設計上、どうしても万人受けする(より多くの人の髪をしっかり染める)ことが優先されるため、かなり強めの薬剤が使用されています。そのため美容院でのサロンカラーと比較して髪への負担やダメージも大きくなります。

「今まで半年に1度くらいのペースで市販のヘアカラーをしてます…」とのことですが、

・半年に1度のペースで強めに薬剤設定された市販のヘアカラーを繰り返し使う。
・これによって髪のコンディションを著しく悪化させてしまう。

 厳しい言い方をしてしまえば、今の状態を招いてしまうのは、ある程度当然といえば当然の結果です(これが美容師としての本音です)。

私のような美容師はむしろやりがいすら感じます。

「美容院には断られてしまうでしょうか…」とのことですが、確かに美容師目線で言えば、市販のヘアカラーでダメージした髪の毛は施術の難易度が上がります。

 ただし、それを理由に均一カラーに染める施術を断られてしまうことはありません。難しい条件ではありますが、むしろ私のような美容師の場合はやりがいすら感じます。断られてしまうことはありませんので、安心して信頼できる美容師さんに施術をリクエストして下さい。

 また、「できれば全体的にアッシュ系のブラウンにしたいです…」とのことですが、色味に関しても今の状態からアッシュ系やピンク系など、お客様のご希望に合わせて狙った色味に近づけることは可能です。

 お客様の髪のコンディションによっては1回のカラーで狙った色味が表現できない場合もあります。担当の美容師さんに過去の施術履歴を伝え、しっかりとカウンセリングしてもらう。その上で長い目で見たカラープランニングをしてもらう、というのも効果的です。

 参考にしてみて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-30 | Posted in カット, ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事