前髪の幅が広すぎると言われセオリー通りにカットもしっくりきません。どうしたら良い?

町田美容院の知恵袋 > カットのよくあるご質問 > 前髪の幅が広すぎると言われセオリー通りにカットもしっくりきません。どうしたら良い?

私の前髪は重めで左から右へ横に流して、左の髪は耳にかけてます。全体的な長さは肩につかない程度で朝はヘアアイロンでゆるめに巻いています。1ヶ月前に新しい美容院に行きましたが、担当の美容師さんからは、前髪の幅が広すぎるから顔が大きく見えてしまうとアドバイスもらいました。アドバイスを参考にして目のキワよりも内側だけをカットしてもらいましたが、しっくりきません。顔が長く見えてしまうような気もします。セオリー通りといえど、しっくり来ない場合はどうしたら良いのでしょうか?

.

前提として、やはりセオリーよりもお客様がしっくりくることが重要です。いくらセオリーに従ってカットしても、お客様がしっくりきていないのであれば意味がありません。もちろん、お客様が似合うと思う前髪の幅や奥行きを優先して頂いて構いません。参考にしてみて下さい。

前髪を作る際の黄金比はたしかに存在しますが…。

「担当の美容師さんからは、前髪の幅が広すぎるから顔が大きく見えてしまうとアドバイスもらいました…」とのことですが、確かに美容師は前髪を作る際に、黄金比(セオリー)と呼ばれる割合を一つの目安にします。

 一般的に黄金比(セオリー)と言われるのが「眉頭と額の生え際の幅と、前髪の生え際から奥行きを1対1の割合にする」というもの。この1対1の割合が一番バランスの良い前髪を作ると言われます。

 そのため、前髪の幅を決めれば自然と同時進行で奥行きが決まり、奥行きを決めれば自然と前髪の幅は決まります。

セオリーよりもお客様がしっくりくることが重要。

 私自身、お客様に提案をする際にもやはり、この1対1の黄金比をベースに考えます。そしてこの黄金比を踏まえたうえで、お客様一人一人に似合うように

・横の幅をもっと増やしたほうがいいのか?
・あるいはやや狭くしたほうがいいのか?

 といった細かい判断やカスタマイズを行います(美容院用語で似合わせと呼んだりします)。

 ただし、これらはあくまでセオリーであって、重要なのはお客様ご自身に前髪を含めたヘアスタイルを気に入って頂くかどうかです。

似合うと思う前髪の幅や奥行きを優先して下さい。

「セオリー通りといえど、しっくり来ない場合はどうしたら良いのでしょうか?」とのことですが、前提として、やはりセオリーよりもお客様がしっくりくることが重要です。

 いくらセオリーに従ってカットしても、お客様がしっくりきていないのであれば意味がありません。もちろん、お客様が似合うと思う前髪の幅や奥行きを優先して頂いて構いません。

 あまり美容師さんのアドバイスを気にしすぎず、お客様の望むような、しっくりくるような前髪をリクエストしてみてはどうでしょうか?

 参考にしてみて下さい。

カットのよくあるご質問一覧へ

カットのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-26 | Posted in カット, 未分類Comments Closed 

関連記事