パーマをするも狙った仕上がりにならず。やり直しをお願いしたほうが良いのですか?

町田美容院の知恵袋 > パーマのよくあるご質問 > パーマをするも狙った仕上がりにならず。やり直しをお願いしたほうが良いのですか?

昨日、美容院でパーマをお願いしました。ただ、美容師さんと上手くコミュニケーションを取れなかったためか狙った通りの仕上がりになりませんでした。希望として「直毛な私の地毛をくせ毛っぽく(個人的にはクルクルな感じだと解釈)」と伝えたのですが、かなり軽めにパーマを当ててくれたようです。パーマ後もあまり変化は無く、周りの人にも気付かれません。こういう場合は、やはりやり直しをお願いしたほうが良いのでしょうか?また、直毛をくせ毛っぽくするパーマは難しいのでしょうか?

.

美容院にお願いしたパーマの仕上がりに納得がいかない場合は、遠慮せずにかけ直しをお願いするのがオススメです。おおよそ1週間〜10日以内であれば、かけ直しを無償で行ってくれる美容院がほとんどです。

遠慮せずにかけ直しをお願いして下さい。

「こういう場合は、やはりやり直しをお願いしたほうが良いのでしょうか?」とのことですが、

 美容院にお願いしたパーマの仕上がりに納得がいかない場合は、遠慮せずにかけ直しをお願いするのがオススメです。

 ほとんど全ての美容院で、パーマのかけ直し期間を設けています。

 各サロンの期間に関してはホームページなどを参考にしてもらえればと思いますが、おおよそ1週間〜10日以内であれば、かけ直しを無償で行ってくれる美容院がほとんどです。

 美容師とすれば、お金を頂いたうえで納得のいかない仕上がりを作ってしまったことは、逆に申し訳なく思うものです。

 遠慮無くお声がけ頂ければと思います。

 もし、やり直しをお願いする場合は、自分のなりたいイメージや写真データ、切り抜きなどを持参するのも良い方法です。

 一言に「くせ毛っぽく」と言っても、受け取る相手次第でその解釈は大きく異なります。

 抽象的な表現よりも、具体的なイメージを見せたほうが、美容師さんとのコミュニケーションもより円滑になると思います。

美容師の技術や経験に大きく左右されます。

 また、「直毛をくせ毛っぽくするパーマは難しいのでしょうか?」とのことですが、このリクエストに応えることはもちろん可能です。

 ただし、このあたりの再現性に関しては、美容師さんの技術(スキル)や経験に大きく左右されます。

 スキルや経験値の高い美容師さんであれば、お客様の髪の状態に合わせて、最適なパーマの薬剤設定を行い、

 ロットの太さや、巻き方の構成を上手くコントロールして、直毛の方でもくせ毛っぽい仕上がりのパーマを作ることは可能です。

 ただし、「くせ毛っぽく…」ということなので、基本的にはゆるめのパーマ、ゆるめのウェーブで仕上がると思います。

 この場合、しっかりとパーマを当てて、しっかりとしたウェーブを作るスタイルに比べると、もちの良さで劣ってしまいます。

 くせ毛っぽくしながら、もちも良くする場合は、髪質に応じてエアウェーブやデジタルパーマなど、最適な施術を用意することも可能です。

 この辺り、信頼できる美容師さんに相談して、理想のスタイルを目指してみて下さい。

パーマのよくあるご質問一覧へ

パーマのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-18 | Posted in パーマComments Closed 

関連記事