白髪染めと普通のカラーは値段が違います。仕組みや薬剤が大きく違うのでしょうか?

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > 白髪染めと普通のカラーは値段が違います。仕組みや薬剤が大きく違うのでしょうか?

美容院に行くと白髪染めと普通のカラーは値段が違います。白髪染めと普通のカラーは仕組みが何か違うのでしょうか?あるいは薬剤の値段が違うのですか?教えて下さい。

.

白髪染めと普通のカラー(おしゃれ染め)、両者の一番の違いは薬剤に含まれる「染料の濃さ」です。その他の髪に働きかける作用はさほど変わりません。また、両者の値段設定に違いを生み出している理由の一つは、その施術時間の違いにあると考えられます。

両者の一番の違いは薬剤に含まれる染料の濃さ。

「白髪染めと普通のカラーは仕組みが何か違うのでしょうか?」とのことですが、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、白髪染めと普通のカラー(おしゃれ染め)、両者の一番の違いは薬剤に含まれる「染料の濃さ」です。白髪染めのほうが圧倒的に染料が濃く配合されており、その分、白髪が染まりやすくなっています。その他の髪に働きかける作用はさほど変わりません。染料の濃さが一番の違いです。

 また、「美容院に行くと白髪染めと普通のカラーは値段が違います…」とのことですが、確かに美容院によっては使用する薬剤が全く別の商材だったり、全く別のメーカーのものを使っていたりと、そもそも薬剤の値段が違う、という場合もあるかもしれません。ただし、値段に違いを生み出す大きな要素は、おそらくその施術時間にあると思います。

 美容室の料金設定というのは、その業務形態上、どうしても施術にかかる時間に比例します。短時間で終われば、それだけ料金は低価格になりますし、時間がかかる施術は料金の単価が上がります。

 普通のカラーと白髪染めを比較した場合、一般的に普通のカラーよりも白髪染めのほうが、薬剤を塗り終えてからの放置時間を少しだけ長くとる必要があります。白髪染めは普通のカラーと比較して、施術の時間が長くなるため、白髪染めのほうが、より高い値段設定になっているケースは多いと思います。ただし、この辺り、各美容院によってかなり差があります。一つの目安と考えて頂ければ幸いです。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-09 | Posted in ヘアカラー, 未分類, 白髪染めComments Closed 

関連記事