CMで見て泡でクシュクシュ染めるカラー剤に興味があり。プリンは均一に染まりますか?

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > CMで見て泡でクシュクシュ染めるカラー剤に興味があり。プリンは均一に染まりますか?

ここ何年か美容院でカラーしていましたが、CMで見て、泡でクシュクシュ染めるカラー剤に興味があります。現状は根元から3〜4センチくらい地毛の黒髪が出てきて、ややプリンです。この状態から市販の泡タイプのカラー剤で根元から均一な色に染まりますか?泡カラーは均一に染められそうなイメージですが、色ムラや境目が出来てしまうと最悪です。アドバイスお願いします。

キャリア14年の
美容師があなたの
髪の疑問や悩みに
本音で答えます。

 宇野 和弘|Kazuhiro Uno

回答者プロフィール:
表参道、渋谷の有名美容室4店舗を経験。キャリア14年。毛髪、薬剤知識が豊富。特にカラーリング、縮毛矯正技術に自信があります。丁寧なカウンセリングをベースにしたカットによるスタイル作り、ヘアケアの両面からアプローチを行うサロンワークで30〜40代の美意識の高い大人の女性から評価を頂いています。

塗り分けが必要なプリンに近い髪に対して、泡タイプのカラーで均一に薬剤を乗せてしまえば、確実に色ムラが発生します。繋ぎ目部分が無くなってキレイに染まる、均一な色になる、といったことは考えられません。また、泡タイプのカラー剤はダメージしやすいというデメリットもあります。できれば信頼できる美容師さんにカラーを入れてもらうのがオススメです。

繋ぎ目部分は残り、均一な色にはなりません。

 まず基本的な考え方として、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、お客様のような、ややプリン気味の髪にカラーを入れる場合、美容院では新しく生えてきた根元の毛と、既にカラーが入った毛先部分には全く違う薬剤を使用します。新しく伸びてきた部分と、既にカラーで染まった部分を均一に染めるには、それぞれ違った薬剤を反応させる必要があります。そのため、美容師はプリンの髪に対しては、ダメージレベルや色味を考慮しながら、薬剤をコントロールして塗り分けを行います。

「泡カラーは均一に染められそうなイメージですが…」とのことですが、確かに泡でクシュクシュ染めるタイプのカラー剤は、ムラなく塗れるイメージが先行します。しかし、そもそも塗り分けが必要なプリンに近い髪に対して、全体に対して均一に薬剤を乗せてしまえば、確実に色ムラが発生します。繋ぎ目部分が無くなってキレイに染まる、均一な色になる、といったことは考えられません。

泡という性質上、トリートメント成分がない。

 また、泡タイプのカラー剤はダメージしやすいので注意が必要です。別のよくあるご質問でも紹介しましたが、泡タイプのカラー剤に関しては、「泡」という性質上、薬剤にトリートメント成分を含めることができません。そのため、泡タイプのほうが髪の毛は傷みやすくなります。

 やむを得ない理由でどうしても市販の薬剤で染めなければならない場合、髪へのダメージの少なさから、どちらかといえばクリームタイプのカラー剤がオススメです(ただし、クリームタイプでも根元と毛先の塗り分けは技術的にかなり難しくなります)。

「色ムラや境目が出来てしまうと最悪です…」とのことですが、お客様のケースではどうしても新しく伸びてきた根元部分と、既にカラーで染まった毛先部分への薬剤の塗り分けが必須となります。ご自宅でのホームカラーではなかなか再現できないため、信頼できる美容師さんに髪の状態を診てもらいながらカラーを入れてもらうのがオススメです。参考にしてみて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の声

kazuhiro_uno

costomer_testimonial「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました…続きを読む


takanobu_serizawa

costomer_testimonial「芹澤さんに出会うまでは、髪のボリュームが多く悩んでいて、すこし伸びてくると髪型がきまらないことが…続きを読む


kazuhiro_uno

costomer_testimonial「宇野さんには、約8年間担当いただいております。初めて担当いただいた時、初めて美容師さんに辛口な…続きを読む


お客様の声をもっと見る


お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-06 | Posted in トリートメント, ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事