どんなカラー剤が傷みづらいですか?水カラーやヘナ、ヘアマニキュアも良いと聞きます。

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > どんなカラー剤が傷みづらいですか?水カラーやヘナ、ヘアマニキュアも良いと聞きます。

カラーを検討中です。どんなカラー剤を使えば髪が傷みづらいですか?水カラーやヘナ、ヘアマニキュアも良いと聞きます。カラーと一緒にトリートメントも考えています。やはりトリートメントしたほうが傷みは修復されるでしょうか?

.

確かにヘナやヘアマニキュアに関しては、頭皮や髪の毛への負担は少なくなります。水カラーに関しては、通常のカラー剤の使用とさほど大きな違いはありません。参考にしてみて下さい。

ヘナやヘアマニキュアは負担が少なくなります。

 まず、基本的な考え方として、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、たとえ、どんなカラー剤を使ったとしても、カラーリングをすることで、髪には確実にダメージが発生します。

「水カラーやヘナ、ヘアマニキュアも良いと聞きます」とのことですが、確かにヘナヘアマニキュアに関しては、頭皮や髪の毛への負担は少なくなります。ただし、別のよくあるご質問で紹介しましたが、ヘナやヘアマニキュアは「髪の毛の中(芯)を染める」というよりも、「表面的に染めるもの」であり、どちらも髪の毛を明るくする成分は一切入っていません。そのため、明るいトーンでカラーを入れたい場合にはヘナやヘアマニキュアはあまりおすすめできません。もともと明るい髪色に対して、色を入れながら暗いトーンにしていく場合は効果的ですが、その逆(色を明るくしていくこと)を期待することはできません。

 水カラーに関しては、スチーム(蒸気)を当てながらカラーすることを、そう呼ぶ美容院がありますが、通常のカラー剤の使用とさほど大きな違いはありません。「水カラー」と聞くと、なんだか特殊なカラー剤やカラー方法に聞こえますが、少し乱暴な言い方をしてしまえば、美容院が「他の店との違いを作りたい!」と差別化するために奇抜なネーミングをつけているだけです。通常のカラーと大きな差はありません。

トリートメントはしたほうがもちろん良いが…。

 最後に「やはりトリートメントしたほうが傷みは修復されるでしょうか?」とのことですが、確かにトリートメントすることで

・ブローがしやすくなる
・髪の毛の摩擦が起きづらく、操作感も上がる

 といったメリットがあります。ただし、「トリートメントで髪が修復される…」ということはありませんのでご注意下さい。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、髪の毛というのは、原則として減点法でのみ、どんどん傷んでいくものであって、決して加点されるということはありません。いくら良いシャンプーやトリートメントを使っても、一度、傷んでしまった髪の毛が元に戻ることはほぼありません。これはご自宅でのトリートメントでも、サロンでのトリートメントでも同様です。

 カラー後の髪の毛に対してトリートメントすることで

・劇的に髪が補修される、傷みが治る
・髪の毛のキューティクルが復活する

 ということはあり得ません。カラーをする際には、トリートメントを同時に行って頂くほうがもちろん良いのですが、トリートメントによって直前に行ったカラーのダメージが帳消しになったり、キューティクルが戻ることは無い、ということをどうかご理解頂ければと思います。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-05 | Posted in トリートメント, ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事