ブリーチって何なんでしょうか?全く知識がないので教えて欲しいです。

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > ブリーチって何なんでしょうか?全く知識がないので教えて欲しいです。

カラーを検討していますが、ブリーチとカラー、それぞれに違うようです。全く知識がないので教えて欲しいのですが、ブリーチとは何なんでしょうか?

.

簡単に言ってしまえば「ただ明るくするだけの薬」です。

簡単に言えば「ただ明るくするだけの薬」です。

 簡単に言ってしまえば、ブリーチというのは「ただ明るくするだけの薬」です。

 通常のカラー剤を使った場合、髪色は13〜14トーンまでしか明るくすることができません(トーンとは髪の明るさの度合い。数字が小さいほどトーンが暗く、大きいほどトーンが明るくなります)。一方で、ブリーチは15トーン以上のかなり明るめな髪色を出すことができます。髪をかなり明るくしたい場合には、カラー剤ではなくブリーチ剤を使うことになります。

 ただし、繰り返しますが、ブリーチというのはあくまで「ただ明るくするだけの薬」であり、ブリーチ自体に色味は全くありません。カラーをしてない髪にブリーチをした場合、赤黄色っぽく、髪を明るくすることはできますが、アッシュ系やピンク系などの色味を入れたい場合は、ブリーチ後にもう1回、色味を入れる作業が必要になります。そのため、ブリーととカラーが併用されることもあります。

 このブリーチですが、髪に大きな負担やダメージになってしまうのもその特徴の一つです。これは別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ブリーチというのは、乱暴な言い方をしてしまえば、ある種「髪の内部を全て破壊していくような薬剤」です。ブリーチ後の髪の毛というのは、大きくダメージし、かなり特殊な状態にあると言えます。そのため、美容院でもその取り扱いには細心の注意を払います。市販のブリーチ剤を使って、ホームカラーで気軽にブリーチを使う方がいらっしゃいますが、「ブリーチすること、イコール髪がもの凄く傷むこと」だということをよく理解していただければと思います。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-05 | Posted in ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事