セミロングの縮毛矯正ヘア。段をつけてショートカット&パーマにしたいと思っています。

町田美容院の知恵袋 > 縮毛矯正のよくあるご質問 > セミロングの縮毛矯正ヘア。段をつけてショートカット&パーマにしたいと思っています。

今は髪の長さがセミロングで縮毛矯正かけています。今度、美容院に行って段をつけてショートカットにしたいと思っています。この際、一緒にパーマをかけたいと思っていますが、ショートでパーマをかけるとどんな感じになるでしょうか?

.

大前提として縮毛矯正の履歴が残っている状態でパーマはNGであるため注意が必要です。また、縮毛矯正ヘアとレイヤー(段を入れること)はあまり相性が良くないのでこれも注意が必要です。仮にショートヘアにする場合でも、例えばボブベースやマッシュベースのような、表面の髪の毛に長さを残すようなスタイルのほうがバランスも良くオススメです。参考にしてみて下さい。

縮毛矯正の履歴が残っている状態でパーマはNG。

「この際、一緒にパーマをかけたいと思っていますが…」とのことですが、大前提として別のよくあるご質問でも紹介しましたが、一度でも縮毛矯正の履歴がある髪にパーマをかけることはかなりのリスクです。最悪の場合、髪がちりちりになってしまう、断毛してしまうといったトラブルにもつながります。少しでも縮毛矯正の履歴が残っている状態でパーマはNGである、とご理解下さい。

 仮にセミロングから長さを切ってショートカットにする場合でも、必ず縮毛矯正の履歴がある部分がカットして完全に無くなってからパーマを検討して下さい。少しでも縮毛矯正をかけた部分が残っているあいだは、パーマを控える。これがヘアケアの観点から考えて非常に重要です。

 もちろん、今回のカットで縮毛矯正部分が完全に無くなるようでしたら、ショートヘア&パーマをかけるというのもオススメです。

縮毛矯正ヘアとレイヤーの相性の悪さに注意です。

 また、「今度、美容院に行って段をつけてショートカットにしたいと思っています…」とのことですが、仮にパーマをかけない場合でも、縮毛矯正ヘアとレイヤー(段を入れること)はあまり相性が良くないので注意が必要です。

 これは、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、例えばつむじ周りの髪の毛やトップの髪の毛にレイヤー(ヘアスタイルに段をつけていくこと)がたくさん入っている場合、縮毛矯正をかけるとその部分だけが異様にハネてしまうこともあります。

・レイヤーが入った場所に縮毛矯正で、表面だけ異様にハネてしまう。
・傘のように表面だけが広がりやすいスタイルになってしまう。

 といったリスクもございます。

 この場合、仮にショートヘアにする場合でも、例えばボブベースやマッシュベースのような、表面の髪の毛に長さを残すようなスタイルのほうがバランスも良くオススメです。この辺りも踏まえたうえで、担当の美容師さんにヘアスタイルを相談してみてはいかがでしょうか。

 参考にしてみて下さい。

縮毛矯正のよくあるご質問一覧へ

縮毛矯正のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-24 | Posted in カット, パーマ, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事