猫っ毛やくせ毛の原因は髪の栄養不足?トリートメントを使い続ければ改善できますか?

町田美容院の知恵袋 > トリートメントのよくあるご質問 > 猫っ毛やくせ毛の原因は髪の栄養不足?トリートメントを使い続ければ改善できますか?

長年、猫っ毛とくせ毛で悩んでいます。トリートメントを使ってみたこともありましたが、髪全体がしっとりペタンとなってしまうのが嫌でここ何年か使っていません。ただ、最近になって「猫っ毛やくせ毛の原因は髪の栄養不足」だという話を聞きました。トリートメントで髪の栄養不足を改善できると思いますが、使用後のしっとりペタンが苦手です。この感じが苦手でも、トリートメントを使い続けることで、髪に栄養が戻り、猫っ毛やくせ毛は改善できますか?

.

根本的なことを言ってしまえば、トリートメントを継続的に使用したからといって髪の毛自体に栄養が戻る、栄養不足を解消できる、補修されるといったことはありません。猫っ毛やくせ毛を改善できるわけでもありません。この場合、根本的な改善をしていく必要があり、どちらかと言えば毛髪というよりも頭皮に対して働きかけを行っていくほうが賢明です。

トリートメントで栄養不足は解消できません。

「トリートメントを使い続けることで、髪に栄養が戻り、猫っ毛やくせ毛は改善できますか?」とのことですが、根本的なことを言ってしまえば、トリートメントを継続的に使用したからといって

・髪の毛自体に栄養が戻る、栄養不足を解消できるわけではありません。
・髪が補修されたり、猫っ毛やくせ毛を改善できるわけではありません。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、そもそも髪の毛というのは、原則として減点法でのみ、どんどん傷んでいくものであって、決して加点されるということはありません。いくら良いトリートメントやヘアパックを使っても、一度、傷んでしまった(栄養不足になった)髪の毛が元に戻ることはほぼありません。

 美容院の中には「やればやるだけ髪質が改善さていく、ダメージが補修されていくカラーリングがある」とうたっているところも多いのですが、ざっくばらんな話をしてしまえば、それらは全くのウソです。繰り返しますが、基本的に一度ダメージしてしまった髪の毛が元の状態に治るということはありません。

 髪の毛や爪は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質で出来ています。一度割れてしまった爪、ヒビが入って折れてしまった爪は、ハンドクリームや爪用クリームを塗っても元には戻りません。これは髪の毛も同様です。

毛髪というよりも頭皮に対して働きかけを。

「長年、猫っ毛とくせ毛で悩んでいます」とのことですが、猫っ毛や軟毛の髪の毛を治すとすれば、根本的な改善をしていく必要があります。この場合、どちらかと言えば、毛髪というよりも頭皮に対して働きかけを行っていくほうが賢明です。

お客様ご自身の髪質や頭皮にあったシャンプーを使ってあげること
・美容院などでヘッドスパなどを行い、血流をよくしてあげること。
・ホームケアでも普段から頭皮のマッサージをして血液やリンパの流れをよくしてあげること。

 こういったことが、トリートメントよりもずっと重要です。ただし、毛髪や頭皮の根本的な改善は1年でどうにかなるものではありません。5年、10年と長いスパンで見守りながら、少しずつ改善させていく、というスタンスが重要です。参考にしてみて下さい。

トリートメントのよくあるご質問一覧へ

トリートメントのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-16 | Posted in トリートメント, ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事