カラーを繰り返した髪を就活中は暗めにトーンダウン、就活後に元に戻したいです。

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > カラーを繰り返した髪を就活中は暗めにトーンダウン、就活後に元に戻したいです。

就活で髪を暗めにトーンダウン、その後就活が終わったら元に戻したいです。夏にブリーチを2回、その後にカラーを2回。またその後に黒染めを2回、最後に普通のカラーを1回という状態です。今月美容院で脱染(黒染めを落とす)してからカラーを入れましたが上手く色が入りません。セルフでも落ち着いた暗めの色で2回染めようと思いましたが、まだまだ就活用の落ち着いた色味にはなりません。次の面接が決まり次第、美容院でまた染めることを考えています。ただ、今回セルフで染めた後に髪にかなりの傷みが出てしまいました。切れ毛もあります。アドバイスお願いします。

.

今の髪の状態はある意味、異常事態が起きている状態とも言えます。デリケートで異常事態にある髪の毛に対して、コレ以上のセルフカラーはかなり危険で無茶な施術です。確実に美容院に行って、美容師さんにアドバイスをもらいながら施術を行って下さい。

髪の毛はかなりデリケートな状態、異常事態。

 まず、「夏にブリーチを2回…」とのことですが、ブリーチというのは1回だけで、髪の毛をかなり特殊な状態にし、そのコンディションを落としてしまう施術です。そのブリーチを2回している段階で、髪の毛のコンディションはかなり悪い状態になってしまっていることをご理解下さい。

 そして、その後、さらに通常のカラーリングを何度も繰り返しているわけですから、今の髪の毛は、かなりデリケートな状態です。ある意味、異常事態が起きている状態とも言えます。こういうデリケートで異常事態にある髪の毛に対して、「セルフカラーで黒染めをする…」、というのはかなり危険で無茶な施術です。確実に美容院に行って、美容師さんにアドバイスをもらいながら施術を行って下さい。

 また、「その後就活が終わったら元に戻したいです…」とのことですが、「ブリーチした髪の毛をしっかりと黒くし、就活が終わり次第、また明るくする」というのは、絶対に辞めたほうがいいと思います。

 既にかなりダメージが蓄積し、デリケートな髪の毛に対して、これ以上負担をかけるような施術を行ってしまうと

・髪の毛がチリチリの状態になってしまう
・根元から断毛してしまう

 といった可能性も考えられます。もちろんカラーだけでなく、パーマ、縮毛矯正もNGです。

 今のお客様の状態であれば、これ以上のセルフカラーはおすすめできません。確実に美容院で黒染めをしてもらってください。また、これまでのカラーリングによってダメージが蓄積された部分がカットして無くなるまで、新たにカラーを入れて明るくする、というのもストップしたほうが良いと思います。参考にしてみてください。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-03 | Posted in カット, パーマ, ヘアカラー, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事