床屋で白髪染めを頼んだら「カラスみたいに真っ黒になってしまうよ」と言われてました。

町田美容院の知恵袋 > 白髪染めのよくあるご質問 > 床屋で白髪染めを頼んだら「カラスみたいに真っ黒になってしまうよ」と言われてました。

40代の男性です。最近になって少しだけですが白髪が目立つようになってきてしまいました。そこで、普段通っている床屋で白髪染めを依頼しましたが「カラスみたいに真っ黒になってしまうよ」と言われて、いったん止めて迷っています。本当でしょうか?

.

「カラスみたいに真っ黒になってしまうよ」とのことですが、正直に言ってそんなことはありません。10数年前と違い、最近の白髪染めは薬剤がかなり進化しています。

カラスみたいに真っ黒にはなりません。

「カラスみたいに真っ黒になってしまうよ」とのことですが、正直に言ってそんなことはありません。

 10数年前と違い、最近の白髪染めは薬剤がかなり進化しています。別のよくあるご質問でも紹介しましたが、色味の選択肢(幅)一つをとっても、アッシュブラウン、ピンクブラウン、オリーブベージュなど、かなり幅広く用意されています。希望の色や、理想となるモデルさんの髪色に近づけながら白髪染めすることも可能です。ですから、「カラスみたいに真っ黒になってしまう」ということはありません。

 私が美容師なった13〜14年前は色味の選択肢も狭く、確かに明るい色味で白髪染めを行なうというのは難しいことでした。しかし、最近では薬剤の商品開発や美容師自体の技術向上もあって、8〜9トーンぐらいまでの自然な明るさに設定することも可能になりました。

 これはあくまで推測ですが、もしかしたら、今通われている床屋さんではあまりカラー剤に力を入れていない、というケースも考えられます。在庫をあまり抱えたくない、という本音もあって、真っ黒に染まる白髪染めの薬剤しかおいていないのかもしれません。新しい技術に対して躊躇したり、古い薬剤しか使っていない美容師でなければ、基本的には自然な色味で白髪染めをしてくれます。参考にしてみて下さい。

白髪染めのよくあるご質問一覧へ

白髪染めのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-02-26 | Posted in ヘアカラー, 未分類, 白髪染めComments Closed 

関連記事