シャンプーしても簡単に落ちない白髪染めはありますか?白髪染めがどんどん色落ちします

町田美容院の知恵袋 > 白髪染めのよくあるご質問 > シャンプーしても簡単に落ちない白髪染めはありますか?白髪染めがどんどん色落ちします

今、使用している白髪染めはシャンプーするだけで簡単に落ちてしまいます。シャンプーしても簡単に落ちない白髪染めはありますか?仕事柄、きちんとした印象を相手に与えるためにも白髪染めが重要です。ただ、仕事が忙しく、帰宅後もあまり時間が取れないため、何度も白髪染めする、というわけにはいきません。アドバイスお願いします。

.

なるべく抑えた(暗め)のトーンで白髪染めをすれば色持ちは良くなります。また、お仕事でお疲れかとは思いますが、お風呂あがりにしっかりと乾かすことも白髪染めを長持ちさせる秘訣です。

なるべく抑えた(暗め)のトーンで白髪染め。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、8〜9の明るめのトーンで白髪染めをしてしまうと長持ちしません。2週間程度で色落ちしてしまうこともあります。時間の経過とともに、だんだんと淡い茶色のようになり、1ヶ月〜1ヶ月半程度も経過すると元の白色に戻ってしまうものです。

 これは言い換えれば「なるべく抑えた(暗め)のトーンで白髪染めをすれば色持ちは良くなる」とも言えます。

 白髪染めでも、おしゃれカラーでも、

・なるべく色落ちして黄色くならないようにする
・なるべく退色することを避けたい

 こういった場合には、抑えた(暗め)のトーンで白髪染めをするのがオススメです。髪の毛は明るくすればするだけ、髪内部のメラニン色素を壊します。メラニンが壊れれば色落ちもどんどん早くなっていきます。ですから、色持ちを考えた場合には地毛(5〜6トーン)よりほんのり明るいぐらい、地毛よりも1〜2トーン程度明るいトーンで仕上げるのがオススメです。

お風呂あがりのドライ方法で色持ちを良く。

 また、お仕事でお疲れかとは思いますが、お風呂あがりにしっかりと乾かすことも白髪染めを長持ちさせる秘訣です。髪の毛が濡れている状態というのは、キューティクルが開き、剥がれやすく、髪が傷みやすい(ダメージしやすい)状態になっています。もちろん、白髪染めがもっとも色落ちしやすいのもこの状態です。髪が濡れた(ダメージしやすい)無防備な状態で寝てしまえば、枕や布団との摩擦などでも、ますます色落ちが進んでしまうのです。

「男性だから」
「短髪だから、放っておけばすぐ乾く」

 こういう理由でお風呂あがりに、しっかりと髪を乾かさずにいると、どんどん色落ちも進んでしまいます。ですからタオルドライや自然乾燥だけに任せることなく、しっかりと乾かすこと、手ぐしで整えながらドライヤーすることで、白髪染めの色持ちは圧倒的に良くなります。参考にしてみて下さい。

白髪染めのよくあるご質問一覧へ

白髪染めのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-02-24 | Posted in ヘアカラー, 未分類, 白髪染めComments Closed 

関連記事