デジタルパーマのスタイリング。後ろ髪のスタイリングが難しくて困っています。

町田美容院の知恵袋 > パーマのよくあるご質問 > デジタルパーマのスタイリング。後ろ髪のスタイリングが難しくて困っています。

デジタルパーマのスタイリングについて質問です。後ろの髪の毛のスタイリングが難しく、いつも困っています。内巻きに巻くと顔わまりはクルンとするのですが、後ろ髪はどのように扱えばよいかわかりません。ちなみに私の髪の毛は肩を少し超える程度のミディアム。毛量は多めです。

.

後ろ髪のスタイリングについて下記に手順を紹介しています。参考にしてみて下さい。

デジタルパーマ。後ろ髪のスタイリング手順です。

「後ろの髪の毛のスタイリングが難しく、いつも困っています…」とのことですが、確かにデジタルパーマ後のミディアムヘアは、後ろ部分のスタイリングが難しいもの。他のお客様からも同様のご質問をよく頂きます。

 デジタルパーマのスタイリングの流れとしては、

 まずは髪の後ろ部分をおおよそで構わないので耳の高さで上下2つにブロッキング(髪を大きめのピンなどで分けること)します。

 その後、下のブロックを首の後ろで左右に(縦に半分に)分け、毛束を斜め前に引っ張ります。毛束を出来るだけ肩の前に持ってきた状態で、毛先をねじる。ドライヤーの温風を当てながらカールをつけていきます。カールがある程度ついたら後ろに戻す。これを左右で行います。

 上のブロックに関しては、無理にカールを付ける必要はりません。上のブロックはカールを付けなくてもなくてもバランスが取りやすいもの。むしろカールを付けすぎてしまうとボリュームが出すぎてしまうため注意が必要です。

 髪の後ろ部分はあくまで下のブロック、裾の部分にだけカールを付けること。これがポイントです。

 上記の流れでカールを付けていくと、後ろ髪も含めバランスの良いパーマスタイルに仕上げることができます。参考にしてみて下さい。

パーマのよくあるご質問一覧へ

パーマのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-07-31 | Posted in パーマ, 未分類Comments Closed 

関連記事