デジタルパーマって何ですか?

町田美容院の知恵袋 > ヘア用語のよくあるご質問 > デジタルパーマって何ですか?

デジタルパーマって何ですか?

.

薬品の力にプラス、熱の力を利用するパーマ。ホットカーラーと呼ばれるパーマのロット自体を温めながら、熱の力を利用してパーマをあてることを言います

薬品の力にプラス、熱の力を利用するパーマのこと

 デジタルパーマが登場したのは約10年ほど前。当時、一世を風靡した施術で、施術ができる機材として資生堂が作ったシステムキュールが非常に有名でした。

 デジタルパーマはこの10年のあいだで、美容院のメニューとして広く普及。今では基本的なメニューの一つとして、多くの美容院でメニュー化されています。商品(開発)も進み、資生堂以外の他社製品からも多くの機材が販売されています。

 通常「パーマ」と呼ばれている施術は、昔からある1剤と2剤を使って、ラップやヘアキャップを被りながら時間をおいてパーマをあてる「コールドパーマ」を指します。2種類のパーマ剤を使いながら、薬品の力だけでかけるパーマが通常のパーマです。

 一方で、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、「デジタルパーマ」と呼ばれる施術は、薬品の力にプラス、熱の力を利用します。ホットカーラーと呼ばれるパーマのロット自体を温めながら、熱の力を利用してパーマをあてる。これがデジタルパーマです。

通常パーマより1.5〜2倍近く効果を保つことも。

 具体的には1剤で髪の毛を柔らかくして(軟化させて)、その柔らかくなった髪を専用ロッドに巻き付けて熱の力を加えます。商材によって加える熱の力は様々で、60度くらいの非常に低い温度でパーマをあてるものもあれば、180度のかなり高い温度でカールを作っていくものもあります。熱の力でカールを作った後は、2剤をつけてカールを固定します。これがデジタルパーマのおおまかな流れです。

 デジタルパーマは通常のパーマより1.5〜2倍近く、パーマの効果を保つことができます。

・パーマがかかりにくい(取れやすい)髪質の方
・ロングヘアで、普段から巻き髪スタイルにされる方

 こういった場合に相性が良いのがこのデジタルパーマです。

 実際、別のよくあるご質問で紹介しましたが、地毛が黒髪の直毛(ストレート)、あるいは何年ぶりかにパーマをかける、といった場合には、薬剤の力+熱の力を使ってパーマをかけていくデジタルパーマのほうが、よりお客様の要望に近い仕上がりを作り出すことができます。

 ただし、そんなデジタルパーマもショートヘアとは相性が良くないというデメリットがあります。デジタルパーマに使われるホットカーラーはあまり細いタイプがありません。そのため、ショートヘアなど短い髪の方はそもそもカーラーを使うことができません。これはデジタルパーマの大きなデメリットの一つです。

 デジタルパーマをかけられるのは基本的にボブ以上の髪の毛の方だけだとご理解下さい。参考にしてみて下さい。

ヘア用語のよくあるご質問一覧へ

ヘア用語のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-07-11 | Posted in パーマ, ヘア用語, 未分類Comments Closed 

関連記事