まとまりが悪くダメージも気になる落ちかけデジタルパーマ→バッサリショートボブへ。

町田美容院の知恵袋 > お客様の施術事例。 > まとまりが悪くダメージも気になる落ちかけデジタルパーマ→バッサリショートボブへ。

monoblog

落ちかけデジタルパーマ→バッサリショートボブ。

 いつも担当させて頂いている会社員のお客様。数ヶ月前にかけたデジタルパーマが落ちてきました。毛先のまとまりが悪く、またダメージも気になる。暑い季節だし、ドライヤーの時間も面倒くさい。

 などなどのリクエストを頂き、バッサリショートボブにすることに。

Before

monohair
monohair

↓↓↓

After

monohair

 長めバングのふんわりショートボブスタイルです。襟足は生えグセと毛流れを見ながら、ハンドドライでもハネない長さに設定。また、顔型に合わせてレイヤーを入れ、バランスの良いひし形シルエットに。こうすることで首元がすっきり見えるスタイルに仕上がりました。

monohair
monohair

 横からのシルエットです。前下がりのグラデーションを入れる事で、後頭部に丸みを出しながら絶壁をカバー。襟足のタイト感もメリハリもつけています。

 襟足がスッキリしているので髪を縛らなくても、暑苦しくありません。短めのスタイルでありながら、丸みのあるシルエットで女性らしい柔らかなスタイルに仕上がりました。

monohair

お客様の施術事例一覧へ

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-07-11 | Posted in パーマ, 施術事例, 未分類Comments Closed 

関連記事