1度ブリーチした髪にカラーをしてさらにブリーチしたい。注意すべき点やアドバイスは?

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > 1度ブリーチした髪にカラーをしてさらにブリーチしたい。注意すべき点やアドバイスは?

1度ブリーチした髪にカラーをしてさらにブリーチしようと思っています。注意すべき点などアドバイスあれば教えて下さい。

.

ブリーチを使った施術は細心の注意を払い、かなり繊細な作業が求められます。技術のごまかしが効かないヘアメニューでもあります。必ずキャリアがあってカラーの技術力も高い美容師さんを選ぶようにして下さい。

ブリーチ&カラー後に再度ブリーチは可能だが…。

「1度ブリーチした髪にカラーをしてさらにブリーチしようと思っています…」とのことですが、お客様にはおそらく

・今の髪色をもっと明るくしたい。
・以前カラーした色味が中途半端に残っているので消したい(上からブリーチを重ねて色味を飛ばしたい)。

 といったご要望があるのでは?と想像します。

・一度ブリーチして、ハイトーンになっている毛先をさらにもっと明るくしたい。
・より白っぽく、もっと銀髪っぽい色味にしたい。

 こういうケースでは確かに、伸びてきた根元部分を含めて1度ブリーチしてカラーを入れた髪に対して、全体的に再度ブリーチをし直すということは可能です。

取り扱いに細心の注意を払い、繊細な作業になる。

 ただし、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ブリーチというのは、乱暴な言い方をしてしまえば、ある種「髪の内部を全て破壊していくような薬剤」です。

 施術を重ね過ぎてしまうことで、

・髪の耐性が無くなってしまう。
・切れ毛やビビリ毛になってしまう。

 といったリスクもあります。もちろん美容院でもその取り扱いには細心の注意を払いますし、かなり繊細な作業にもなります。

 施術をお願いする場合は、必ずキャリアがあってカラーの技術力も高い美容師さんを選ぶようにして下さい。

ブリーチを使うメニューは、ごまかしが効かない。

 また、ブリーチした毛先の明るさが気に入っている場合

・伸びてきた根元部分だけを、いわゆるリタッチのような形でブリーチする。
・その後に一度ブリーチを流して色味を入れていく。

 という作業を行うこともあります。

 ただし、この場合もやはりブリーチのリタッチは、美容師としてかなり高度なカラー技術が求められます。

・薬剤を塗布するスピードなど、技術力の差によって、その仕上がりはかなり変わってしまいます。
・経験が浅く、ブリーチ慣れしていない人間が施術することで驚くほどムラになってしまうリスクもあります。

 通常のカラーではごまかせてた技術力も、ブリーチの場合は顕著に表れてしまうものです。ぜひ、技術力があって信頼できる美容師さんに施術をお願いしてみて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-06-13 | Posted in ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事