カットモデルって何ですか?

町田美容院の知恵袋 > ヘア用語のよくあるご質問 > カットモデルって何ですか?

カットモデルって何ですか?

キャリア16年の
美容師があなたの
髪の疑問や悩みに
本音で答えます。

 宇野 和弘|Kazuhiro Uno

回答者プロフィール:
表参道、渋谷の有名美容室4店舗を経験。キャリア16年。毛髪、薬剤知識が豊富。特にカラーリング、縮毛矯正技術に自信があります。丁寧なカウンセリングをベースにしたカットによるスタイル作り、ヘアケアの両面からアプローチを行うサロンワークで30〜40代の美意識の高い大人の女性から評価を頂いています。

アシスタントの子の練習台になってもらうもの。新人スタイリストがお客さんを獲得するために格安で行うもの。サロンの広告塔になってもらうためにお願いするもの、などその種類は様々です。

カットモデルと一言に言ってもその種類は様々です

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、カットモデルと一言に言ってもその種類は様々です。

 カットモデルには様々なパターンがありますが、一番多いのは、アシスタントの子の練習台になってもらうタイプのカットモデルです。

 街中で声かけをするなど、無償でカットやその他のメニューを施術させてもらう変わりに「経験の浅いアシスタントの練習台になって欲しい」とお願いされれば、それはこのタイプのカットモデルです

 カットの技術が未熟なアシスタントは無償で髪の毛を切らせてもら代わりに、スタイリストとしてのデビューに向けて貴重な練習の機会を頂きます。

お客さんを獲得するために格安で行うカットモデル

 また、これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、デビューしたての新人スタイリストがお客さんを獲得するために、格安でカットモデルをお願いする場合もあります。

 無償でカットをする前述のカットモデルと違い、安い金額でもしっかりとお金を頂いてカットやその他のメニューを提案された(声かけされた)場合は、このタイプのカットモデルだと思って下さい。

 デビューしたての新人スタイリストは指名してくれるお客さんもいないため、こうした地道な声かけを通じて、少しずつ固定のお客様を増やしていきます。

サロンの広告塔としてお願いするカットモデルも。

 その他に、スタイリストとしてデビューした美容師から「お店の広告塔になって欲しい」とお願いされるカットモデルもあります。

 この場合、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、サロンの広告塔になってもらうために、なるべく可愛くて髪質の良い子に声かけさせて頂くことが多くなります。

 お客様の中には、ヘアカタログだけを見て来店を決めて下さる方も多くいます。そういう意味でも、ヘアカットモデルさんは美容院にとって非常な重要な存在です。ルックスや髪質が良い方は、このカットモデルとして声かけされる機会が多いかもしれません。

ヘア用語のよくあるご質問一覧へ

ヘア用語のよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する


よく読まれている記事

kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師300人に愛用シャンプーを聞いてプロが選ぶ本当のオススメ人気ランキングを調べてみた…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「プロが白髪染めを徹底解説。経歴16年の現役美容師が教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「縮毛矯正とストレートパーマでやっちゃダメなことも完全網羅。経歴16年の現役美容師が2つの違い教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師が独立3ヶ月で月商100万円。激戦エリアでホットペッパー無し。個人メディアと1人営業で集客してみた…続きを読む


お客様の声

kazuhiro_uno

costomer_testimonial「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました…続きを読む


kazuhiro_uno

costomer_testimonial「宇野さんには、約8年間担当いただいております。初めて担当いただいた時、初めて美容師さんに辛口な…続きを読む

お客様の声をもっと見る


お客様の施術事例


monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-06-04 | Posted in カット, ヘア用語, 未分類Comments Closed 

関連記事