ネイマールの髪型のように後ろ髪を無理やり前に持っていきたい。でも上手くいきません。

町田美容院の知恵袋 > カットのよくあるご質問 > ネイマールの髪型のように後ろ髪を無理やり前に持っていきたい。でも上手くいきません。

ネイマール選手のフェイスブックページのプロフィール画像の髪型のように後ろ髪を無理やり前に持っていきたいのですが、うまくいきません。生えグセに逆らってこういう髪型を作る場合はどうすれば良いのでしょうか?ネイマール選手の場合はしっかり一体化しているのですが、自分がやると寝癖みたいになってしまいます。以前、クリスティアーノロナウド選手っぽい髪型を狙った時もやはりなんか違った感じになってしまいました。

.

ネイマール選手のように後ろ髪を無理やり前に持っていきたい場合は、やはりドライヤーなどの熱の力を利用して、かなり強引に前に向かせるよう髪に働きかけする必要があります。ただし、海外の方は日本に無い施術をしていたり、髪質も根本的に異なるため、再現するのは難しい場合があることもご理解下さい。

ドライヤーの熱で強引に前に持っていけますが…。

「後ろ髪を無理やり前に持っていきたいのですが、うまくいきません…」とのことですが、大前提として人それぞれ生えグセというものがあります。

そして、いくらパーマや縮毛矯正の力を使っても根本的な部分で生え癖や毛流れをコントロールすることはできません。

こればかりは美容院の施術では、どうにもならないということを、どうかご理解下さい。

また、「生えグセに逆らってこういう髪型を作る場合はどうすれば良いのでしょうか?」とのことですが

ネイマール選手のように後ろ髪を無理やり前に持っていきたい場合は、やはりドライヤーなどの熱の力を利用して、かなり強引に前に向かせるよう髪に働きかけする必要があります。

ただし、ネイマール選手の地毛は物凄い癖毛で、そこにブラジリアンストレートと呼ばれる日本の薬事法では考えられないほど強力な縮毛矯正をかけているとも言われています。

もしかすると、そのブラジリアンストレートの力も働いて、こういったスタイリングが成立しているのかもしれません。

また、「以前、クリスティアーノロナウド選手っぽい髪型を狙った時もやはりなんか違った感じになってしまいました…」とのことですが、

日本人を含むアジア人の髪質というのは、クセが多く、量も多く、髪も太いという特徴があり、ヨーロッパの人々と比べてもカットしづらいなど、カットするうえで高い技術が求められる髪質です。

外国の方と日本人の髪質は全く異なるため、海外の方の(特に個性的な髪質を持つ方の)髪型は、日本人ではなかなか再現するのが難しい場合もあることをご理解下さい。

なお、「縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴14年の現役美容師が教えます」というページでの中でも、縮毛矯正やストレートパーマでやっちゃダメなことや注意点、正しい利用方法を詳しく紹介しています。

↓↓↓

monohair2
縮毛矯正とストレートパーマの違い。経歴14年の現役美容師が教えます
…もっと読む

併せて参考にしてみて下さい。

カットのよくあるご質問一覧へ

カットのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-06-02 | Posted in カット, パーマ, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事