胸下15センチのロングヘア。毛先に枝毛や切れ毛が目立つ。15センチほどは切るべき?

町田美容院の知恵袋 > カットのよくあるご質問 > 胸下15センチのロングヘア。毛先に枝毛や切れ毛が目立つ。15センチほどは切るべき?

今、髪の長さは胸下15センチくらいのロングヘアです。今までカラーなどはしていませんが、毎日ストレートアイロンをしているせいか毛先10センチが枝毛や切れ毛が目立ちます。今度、美容院にいこうと思いますが傷んでいる10センチ+5センチくらいは切ってもらうべきでしょうか?毛先5センチだけ切ってもあまり意味は無いでしょうか?

.

やはり一回の施術で、枝毛や切れ毛の目立たない良い状態まで戻したいのであれば、なるべく長さを切ってあげる。なるべく髪の毛を多めに切ってあげることがオススメです。担当の美容師さんに「なるべくロングヘアを維持したいので、枝毛が目立たなくなる最低限のカットでお願いしたい」などといったリクエストをして頂くのも効果的です。参考にしてみて下さい。

毛先には4〜5年分のダメージが蓄積されている?

「今、髪の長さは胸下15センチくらいのロングヘアです…」とのことですから、お客様の髪の毛はかなりのロングヘアだと思います。

「今までカラーなどはしていませんが、毎日ストレートアイロンをしているせいか毛先10センチが枝毛や切れ毛が目立ちます…」とのことですが、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、髪の毛というのはカラーやパーマの有無に関わらず、何も意識しなくても日常生活を送っているだけで、外に出て紫外線を浴びる。冬の乾燥した空気に触れる。寝る際に、まくらとの摩擦が起きる、など何もせずとも徐々にダメージしていくものです。

 お客様のようなロングヘアの場合、枝毛や切れ毛が目立つ毛先10センチ部分は髪の毛として生えてから4〜5年近くは経過していると思います。4〜5年分のダメージが蓄積されているため、毛先の傷みはある程度やむを得ないことでもあります。

 もちろん、お客様がおっしゃるように毎日のストレートアイロン(特に200度近い高温に設定している場合など)によってもダメージが蓄積されていることも考えられます。

なるべく長さを切る、多めに切ってあげること。

「傷んでいる10センチ+5センチくらいは切ってもらうべきでしょうか?毛先5センチだけ切ってもあまり意味は無いでしょうか?」とのことですが、やはり一回の施術で髪の毛を枝毛や切れ毛の目立たない良い状態まで戻したいのであれば、

・なるべく長さを切ってあげる。
・なるべく髪の毛を多めに切ってあげる。

 ことがオススメです。

 もちろん「枝毛や切れ毛が目立ちます…」と一言に言ってもお客様のダメージ状態は様々です。毛先の傷み具合に合わせて、例えば担当の美容師さんに「なるべくロングヘアを維持したいので、枝毛が目立たなくなる最低限のカットでお願いしたい」などといったリクエストをして頂くのも効果的です。

 参考にしてみて下さい。

カットのよくあるご質問一覧へ

カットのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-31 | Posted in カット, パーマ, ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事