癖毛のレイヤーボブ。伸ばしかけのレイヤー部分が浮く。とがった感じの変な髪型になる。

町田美容院の知恵袋 > カットのよくあるご質問 > 癖毛のレイヤーボブ。伸ばしかけのレイヤー部分が浮く。とがった感じの変な髪型になる。

髪の長さはレイヤーボブで、伸ばしかけのためレイヤー部分がちょうど耳の上にあります。セットしようとすると地毛は癖毛のためレイヤー部分が浮いて、とがった感じの変な髪型になりがちです。耳にかけても浮いてしまうため困っています。ブローやカットなど、この状態を改善する方法はありますか?

キャリア16年の
美容師があなたの
髪の疑問や悩みに
本音で答えます。

 宇野 和弘|Kazuhiro Uno

回答者プロフィール:
表参道、渋谷の有名美容室4店舗を経験。キャリア16年。毛髪、薬剤知識が豊富。特にカラーリング、縮毛矯正技術に自信があります。丁寧なカウンセリングをベースにしたカットによるスタイル作り、ヘアケアの両面からアプローチを行うサロンワークで30〜40代の美意識の高い大人の女性から評価を頂いています。

トップのハチから上の部分だけでも、マジックカーラーやストレートアイロン、カールアイロンなどで巻いてあげる。髪に丸みをつけてあげることで浮いてしまいがちな部分を馴染ませてあげる方法がオススメです。参考にしてみて下さい。

髪に丸みをつけて浮いてしまう部分を馴染ませる。

「ブローやカットなど、この状態を改善する方法はありますか?」とのことですが、もちろんブローができる場合は、浮いてしまう部分をブローで抑えてあげることが一番です。

 ただし、「髪の長さはレイヤーボブで…」とのことですから、髪の長さも短めだと思います。短い部分にブラシを絡ませながらブローするというのは、なかなか難しく、実際はあまり現実的な解決方法にはならないと思います。

 この場合、無理にブローで浮いてしまいがちな部分を抑えるよりも

・トップのハチから上の部分だけでも、マジックカーラーやストレートアイロン、カールアイロンなどで巻いてあげる。
・髪に丸みをつけてあげることで、浮いてしまいがちな部分を馴染ませてあげる。

 という方法がオススメです。

 伸ばしかけでどうしても中途半端になりがちな状態を髪に丸みをつけることで馴染ませる。その後、ある程度長さが出てきたタイミングで、ブラシを絡ませながらブローする。もしくはカットの工夫で解決していく、というのがオススメです。

 参考にしてみて下さい。

カットのよくあるご質問一覧へ

カットのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する


よく読まれている記事

kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師300人に愛用シャンプーを聞いてプロが選ぶ本当のオススメ人気ランキングを調べてみた…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「プロが白髪染めを徹底解説。経歴16年の現役美容師が教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「縮毛矯正とストレートパーマでやっちゃダメなことも完全網羅。経歴16年の現役美容師が2つの違い教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師が独立3ヶ月で月商100万円。激戦エリアでホットペッパー無し。個人メディアと1人営業で集客してみた…続きを読む


お客様の声

kazuhiro_uno

costomer_testimonial「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました…続きを読む


kazuhiro_uno

costomer_testimonial「宇野さんには、約8年間担当いただいております。初めて担当いただいた時、初めて美容師さんに辛口な…続きを読む

お客様の声をもっと見る


お客様の施術事例


monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-26 | Posted in カット, 未分類Comments Closed 

関連記事