癖毛のレイヤーボブ。伸ばしかけのレイヤー部分が浮く。とがった感じの変な髪型になる。

町田美容院の知恵袋 > カットのよくあるご質問 > 癖毛のレイヤーボブ。伸ばしかけのレイヤー部分が浮く。とがった感じの変な髪型になる。

髪の長さはレイヤーボブで、伸ばしかけのためレイヤー部分がちょうど耳の上にあります。セットしようとすると地毛は癖毛のためレイヤー部分が浮いて、とがった感じの変な髪型になりがちです。耳にかけても浮いてしまうため困っています。ブローやカットなど、この状態を改善する方法はありますか?

.

トップのハチから上の部分だけでも、マジックカーラーやストレートアイロン、カールアイロンなどで巻いてあげる。髪に丸みをつけてあげることで浮いてしまいがちな部分を馴染ませてあげる方法がオススメです。参考にしてみて下さい。

髪に丸みをつけて浮いてしまう部分を馴染ませる。

「ブローやカットなど、この状態を改善する方法はありますか?」とのことですが、もちろんブローができる場合は、浮いてしまう部分をブローで抑えてあげることが一番です。

 ただし、「髪の長さはレイヤーボブで…」とのことですから、髪の長さも短めだと思います。短い部分にブラシを絡ませながらブローするというのは、なかなか難しく、実際はあまり現実的な解決方法にはならないと思います。

 この場合、無理にブローで浮いてしまいがちな部分を抑えるよりも

・トップのハチから上の部分だけでも、マジックカーラーやストレートアイロン、カールアイロンなどで巻いてあげる。
・髪に丸みをつけてあげることで、浮いてしまいがちな部分を馴染ませてあげる。

 という方法がオススメです。

 伸ばしかけでどうしても中途半端になりがちな状態を髪に丸みをつけることで馴染ませる。その後、ある程度長さが出てきたタイミングで、ブラシを絡ませながらブローする。もしくはカットの工夫で解決していく、というのがオススメです。

 参考にしてみて下さい。

カットのよくあるご質問一覧へ

カットのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-26 | Posted in カット, 未分類Comments Closed 

関連記事