最上もがさんのショートヘアにするつもりが、ふかわりょうの髪型になってしまいました。

町田美容院の知恵袋 > カットのよくあるご質問 > 最上もがさんのショートヘアにするつもりが、ふかわりょうの髪型になってしまいました。

今日、美容院に行ってきました。イメージとしては肩につくくらいの髪の長さのボブヘアで最上もがさんのようなショートヘアにしたかったのですが、カットを終えた状態でふかわりょうみたいな髪型に。どうしたら良いでしょうか?また、どうしてこんな風になってしまうのでしょうか?

.

ヘアスタイルを再現するうえで、担当の美容師さんの技術力が足りなかった。切り抜きやイメージから頭の中で展開図が描けなかったなどの原因が考えられます。スタイルが気に入らない場合は、やはり今回切ってもらった美容院にてお直しをリクエストするのがオススメです。参考にしてみて下さい。

美容院にお直しをリクエストすることが一番です。

「どうしたら良いでしょうか?」とのことですが、やはり仕上がったスタイルが気に入らないということであれば、一番良いのは今回切ってもらった美容院にてお直しをリクエストすることだと思います。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ほとんどの美容院で、カットのお直し期間を設けています。各サロンの期間に関してはホームページなどを参考にしてもらえればと思いますが、おおよそ1週間〜10日以内であれば、お直しを無償で行ってくれる美容院がほとんどです。

 美容師とすれば、お金を頂いたうえで納得のいかない仕上がりを作ってしまったことは、逆に申し訳なく思うものです。遠慮無くお声がけ頂ければと思います。

狙うスタイルのイメージは1つではなく複数持参。

 ただし、どうしても今回カットしてもらった美容院が信用できないという場合。インターネットなどで検索をしてショートカットのスタイルが上手く、再現性が高そうな美容院を探して、もう一度チャレンジするというのも選択肢の一つです。

 この場合、美容師さんとのコミュニケーションを円滑にするためにヘアカタログの切り抜きや写真データ、スタイルイメージをお持ち頂くことが効果的です。

 また、これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、その際にできればお客様が狙うスタイルのイメージを1つだけはなく、2つ、3つと持ってきて頂けると、美容師もより狙ったスタイルをイメージ(共有)しやすくなるのでオススメです。

 切り抜きやイメージをもとに、似合わせをしてもらいながらお直しをしてみて下さい。

切り抜きやイメージから展開図を描けなかった?

「また、どうしてこんな風になってしまうのでしょうか?」とのことですが、この点に関しては、

・単純にヘアスタイルを再現するうえで、担当の美容師さんの技術力が足りなかった。
・お客様に持ってきて頂く切り抜きやイメージを見たときにしっかりと頭の中で展開図が描けていなかった

 といったところに原因があったものと思われます。

 ざっくばらんな話をしてしまえば、狙ったスタイルを再現できるかどうかは、やはり美容師としての技量(スキル)や経験次第です。信頼できる美容師さんを探すか、あるいはそのスタイルを作っている本人(美容師さん)に依頼するというのも効果的な方法です。

 参考にしてみて下さい。

カットのよくあるご質問一覧へ

カットのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-05-26 | Posted in カット, 未分類Comments Closed 

関連記事