美容師が使うヘアカット用ハサミと普通のハサミは違う?

町田美容院の知恵袋 > カットのよくあるご質問 > 美容師が使うヘアカット用ハサミと普通のハサミは違う?

美容師さんが使うヘアカット用のハサミと、一般に売っているハサミはやはり違うものですか?普通のハサミでもセルフカットなどに使えるものですか?

.

私たち美容師が使うハサミと一般に工作やオフィス用に使われるハサミは大きく違います。両者の一番の違いを挙げるとすれば、その切れ味です。美容師は、一般のものと比較してとても鋭い切れ味のプロ仕様ハサミを使用しています。

両者のハサミ、一番の違いはその切れ味です。

「美容師さんが使うヘアカット用のハサミと、一般に売っているハサミはやはり違うものですか?」とのことですが、やはり私たち美容師が使うハサミと、一般に工作やオフィス用に使われるハサミは大きく違います。

 両者の一番の違いを挙げるとすれば、その切れ味です。ざっくばらんな話をしてしまえば、美容師が使うプロ仕様のハサミは「仮に指を切った場合も骨以外はスパッと切れてしまう」。そんなとても鋭い切れ味のハサミです。

切れ味の鋭いハサミで髪をダメージしにくく。

 切れ味の鋭いハサミで髪をカットすることでヘアケアの観点から髪をダメージしにくくすることができます。実際、切り口(断面図)を顕微鏡などで見てみると一目瞭然ですが、切れ味の鋭いハサミは、その切り口がとても綺麗な状態になっています。一方で、一般に工作やオフィス用で使われるハサミで髪を切ってしまえば、断面図はボコボコした状態に。このボコボコした切り口の髪の毛は、ダメージしやすく、どんどん枝毛になっていってしまいます。

「普通のハサミでもセルフカットなどに使えるものですか?」とのことですが、市販されている普通のハサミでセルフカットをしてしまえば、やはり髪がダメージしやすく(枝毛になりやすく)なってしまいます。

 美容師が使うプロ用のハサミは10万円程の高価なものであり、一般の方がプロ仕様のハサミを購入するのは、なかなか現実的ではありません。ただし、ダメージケアの観点から考えて、セルフカットされる場合でも、できる限りヘアカット専用のハサミを使って頂ければと思います。参考にしてみて下さい。

カットのよくあるご質問一覧へ

カットのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-04-01 | Posted in カット, 未分類Comments Closed 

関連記事