カット時に髪を濡らす人と乾かしてドライした状態でカットする人の違いはなんですか?

町田美容院の知恵袋 > カットのよくあるご質問 > カット時に髪を濡らす人と乾かしてドライした状態でカットする人の違いはなんですか?

美容院でカットするとき髪を濡らしてから切るお店と、完全にドライした状態で切るお店がありますか、何か違いがありますか?

.

私の場合、ベースのカット、枠組みのカットに関しては濡らした状態で。その後、一度ドライとブローをした後で完全に乾いてから、今度は毛量を取っていく、質感を整えていくという順番をとります。ただし、美容院や美容師ごとに様々な考え方があるため、なかなか共通の答えを出すのは難しい、とご理解下さい。

濡らしてベースカット。ドライ後は量と質感を。

「美容院でカットするとき髪を濡らしてから切るお店と、完全にドライした状態で切るお店が…」とのことですが、私の場合は、ベースのカット、枠組みのカットに関しては濡らした状態で。その後、一度ドライとブローをした後で完全に乾いてから、今度は毛量を取っていく、質感を整えていくという順番をとります。

 ただし、この部分に関しては美容院や美容師ごとに様々な考え方があるため、なかなか共通の答えを出すのが難しいです。

・美容院によってカットの理論やカットの方法、マニュアルが違う。
・同じ美容院でも担当者が違えば、濡らして切る人もドライで切る人もいる。

 という具合に、美容院や美容師ごとに様々な考え方があります。

 おそらく担当の美容師さんも、

・お客様の髪質や髪の状態を見極めて
・美容師としての過去の経験を踏まえたうえで
・より狙ったスタイルに近づける方法として、自分自身がやりやすいため

 など、様々な理由を加味して、濡らした状態で切ったり、ドライした状態で切ったり、といったカット方法を使い分けているのだと思います。もし気になる場合は、担当の美容師さんに聞いて頂くと、その美容師さんなりの考え方を教えてもらえるはずです。参考にしてみて下さい。

カットのよくあるご質問一覧へ

カットのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-29 | Posted in カット, 未分類Comments Closed 

関連記事