家で息子のヘアカット。すきバサミが上手くできない。薄くなり過ぎ、まだらにもなる。

町田美容院の知恵袋 > カットのよくあるご質問 > 家で息子のヘアカット。すきバサミが上手くできない。薄くなり過ぎ、まだらにもなる。

家で息子のヘアカットをしています。くせ毛で毛量も多く散髪の頻度も多くなります。ショートヘアが似合うので短めにスタイルを作っているつもりですが、すきバサミを入れるとなかなか上手く仕上げられません。再度から見るとガタガタと段差ができ、角度によっては薄くなり過ぎ、ハゲているようにも見えます。上手く改善する方法はありますか?アドバイスお願いします。

.

すきバサミ自体の性能(髪をすくパーセント)が強すぎるかもしれません。また、毛束に対して、垂直にハサミを入れるのではなく、毛束を細かくとりながら、縦にハサミを入れるようなイメージで髪をすくこと。また、毛束をねじりながら何回かに分けて髪をすいてあげると、まだらになったり、薄く見えてしまう、という失敗は減らせると思います。

すきバサミ自体の性能が強すぎるかも…。

「すきバサミを入れるとなかなか上手く仕上げられません…」とのことですが、いくら毛量が多い傾向にあるとはいえ、お子様の髪の毛は、大人に比べるとそれほど多くはありません。可能性としては、すきバサミ自体の性能(髪をすくパーセント)が強すぎることが考えられます。

 別のよくあるご質問の中で、すきバサミの性能として「すくことのできる髪の量」がパーセントが表示されている、という話を紹介したことがありますが、今使っているものよりもパーセンテージを落とし、より細かめに髪をすくことのできるハサミを使ってみる、というのも有効な手です。

毛束に対して垂直にハサミを入れずに…。

 また、髪の毛の毛束に対して、垂直にハサミを入れてしまうことで、

・イメージするよりも髪をすき過ぎてしまう。
・すきバサミを入れた部分がまだらになりやすくなってしまう。

 といったことがあります。この場合、毛束を細かくとりながら、縦にハサミを入れるようなイメージで髪をすくこと。また、毛束をねじりながら何回かに分けて髪をすいてあげると、まだらになったり、薄く見えてしまう、という失敗は減らせると思います。参考にしてみて下さい。

カットのよくあるご質問一覧へ

カットのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-28 | Posted in カット, 未分類Comments Closed 

関連記事