美容院でパーマ後、根元から10センチが金髪に。この状況をごまかす方法はありますか?

町田美容院の知恵袋 > パーマのよくあるご質問 > 美容院でパーマ後、根元から10センチが金髪に。この状況をごまかす方法はありますか?

美容院でパーマしましたが、根元から10センチが金髪になってしまいました。多分、その部分へのパーマ液のつけかたが悪かったのだと思いますが、過去にこんな風になったことはありません。こんなことあり得ます?アシスタントの子が施術していたのですがそのせいでしょうか。この状況をなんとかごまかす方法はありますか?

.

パーマ液によって、もともと入れていたカラー剤が落ちて、明るい色味になってしまったり、金髪になってしまう、ということは大いに考えられるリスクです。パーマ液を乗せた部分の髪は、何らの化学反応が起こるのは当然なので、美容師が薬剤設定を間違えてしまった可能性が考えられます。

美容師が薬剤設定を間違えてしまったかも?

「美容院でパーマしましたが、根元から10センチが金髪になってしまいました…」とのことですが、パーマ液によって、もともと入れていたカラー剤が落ちて、明るい色味になってしまったり、金髪になってしまう、ということは大いに考えられるリスクです。そもそも、パーマ液を乗せた部分の髪は、何らの化学反応が起こるのは当然なので、美容師が薬剤設定を間違えてしまったのでは?というのが同業者としての感想です。

「アシスタントの子が施術していたのですがそのせいでしょうか…」とのことですが、アシスタントは美容師(スタイリスト)の指示で施術を行うため、アシスタントの子自体が薬剤を間違えるということは正直考えづらいです。おそらく担当のスタイリストさんが

・毛髪診断がしっかりと出来ないまま薬剤設定をして施術してしまった。
・イメージしていたものより強めの薬剤をチョイスしてしまった。

 という可能性が高いと思います。

暗めのカラーなら金髪の上から染まりますが…。

「この状況をなんとかごまかす方法はありますか?」とのことですが、色味に関しては暗めのカラーをチョイスして頂ければ、金髪になってしまった髪色の上からでも十分にカラーを入れることができます。ただし、入りは良いのですが、退色も早まってしまうことを、どうかご理解下さい。

 金髪になってしまっているということは、イコール

・髪がそれなりのダメージをうけてしまっている。
・髪内部のタンパク質がかなり流出してしまっている状態。

 とも言えます。この場合、カラーの定着というのはあまり期待できないため、色落ちが激しくなってしまうことも、どうかご理解頂ければと思います。いずれにせよ、施術してくれた美容院にしっかりと連絡をして、それなりの誠実な対応やお直しをリクエストするのが賢明です。参考にしてみて下さい。

パーマのよくあるご質問一覧へ

パーマのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-25 | Posted in パーマ, ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事