地毛がくせ毛で、水泳部でプール後など髪が水に濡れるとかなり髪がハネてしまいます。

町田美容院の知恵袋 > パーマのよくあるご質問 > 地毛がくせ毛で、水泳部でプール後など髪が水に濡れるとかなり髪がハネてしまいます。

髪の長さは肩より上のボブです。水泳部ですが地毛がくせ毛でプールの後など水に濡れるとかなり髪がハネてしまいます。こういう状況でパーマをあてると髪のハネは直せますか?あるいは縮毛矯正をするべきでしょうか。パーマは内巻きで考えています。

.

髪がハネてしまう原因は、地毛がくせ毛であったり、根元の毛流のうねりによるものです。そのため、もし髪のハネを抑える(直す)ことが優先順位の一番にくる場合は、やはりストレートパーマや縮毛矯正をかけてあげるのが一番だと思います。

ストレートパーマや縮毛矯正が一番かも。

「こういう状況でパーマをあてると髪のハネは直せますか?」とのことですが、基本的な考え方として、髪がハネてしまう原因は、地毛がくせ毛であったり、根元の毛流のうねりによるものです。そのため、もし髪のハネを抑える(直す)ことが優先順位の一番にくる場合は、やはりストレートパーマや縮毛矯正をかけてあげるのが一番だと思います。

「パーマは内巻きで考えています…」とのことですが、仮に内巻きスタイルを希望される場合も、根元のうねりや毛流によるハネに注意する必要があります。

内巻きのパーマを巻いたつもりだったのに…。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、普段のサロンワークをしていても、内巻きパーマに関するご質問はよく頂きます。実際、内巻きのパーマを巻いたつもりだったのに

・ドライヤーの乾かし方次第で真逆の外ハネが強調される。
・毛先だけを内側に巻いても外にハネてしまう。
・とくに右サイドが外ハネしてしまう。

 という具合に、上手くスタイルを作れない方が多くいらっしゃいます。

「プールの後など水に濡れるとかなり髪がハネてしまいます…」とのことですが、特にプール後などは濡れた状態のままドライヤーをかける時間もあまり無いと思います。その場合、内巻きパーマをかけることで、外ハネが強調され、よりまとまりの悪いスタイルになってしまう可能性もあります。

 お客様の状況を聞く限り「おそらくストレートパーマや縮毛矯正をかけたほうが髪のハネを抑えることができるのでは?」というのが、美容師としての感想です。参考にしてみて下さい。

パーマのよくあるご質問一覧へ

パーマのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-25 | Posted in パーマ, 未分類, 縮毛矯正Comments Closed 

関連記事