パーマはピンクの棒状のものでクルクルと巻き薬剤をつけて温めるというのが普通ですか?

町田美容院の知恵袋 > パーマのよくあるご質問 > パーマはピンクの棒状のものでクルクルと巻き薬剤をつけて温めるというのが普通ですか?

先日、初めてパーマをかけました。よく分かっていないのですが、パーマをかけるまでは、美容院でもヘアアイロンのようなものを使ってパーマをかけると思っていたのですが、実際はピンクの棒状のものでクルクルと巻いてパーマ液をつけて温める、という感じでした。これが普通なのでしょうか?それとも、これ以外にパーマをかける方法はあるのでしょうか?初歩的な質問で申し訳ないですがよろしくお願いします。

.

「ロットを巻いて薬剤をつけて温める…」というのはパーマの施術として一番一般的な(ベースとなる)やり方です。

ロットを巻いて薬剤をつけて温めるが一般的。

「ピンクの棒状のものでクルクルと巻いて…」とのことですが、おそらくパーマの施術で用いるロットのことだと思います。「これが普通なのでしょうか?」とのことですが、「ロットを巻いて薬剤をつけて温める…」というのはパーマの施術として一番一般的な(ベースとなる)やり方です。

 通常のコールドパーマであればロットを巻き、薬品を2回つけます。また、デジタルパーマと呼ばれる施術でも、やはりロットを用いて、ロットを温めながらパーマをあてていきます。一言にパーマといっても、その施術には様々な方法がありますが、お客様が施術された「ロットを巻いて薬剤をつけて温める…」というパーマのやり方が一番ベーシックなものになります。

コテパーマが一時的に流行りましたが…。

「美容院でもヘアアイロンのようなものを使ってパーマをかけると思っていたのですが…」、「それとも、これ以外にパーマをかける方法はあるのでしょうか?」とのことですが、数年前には確かにアイロンのコテを使ってパーマをあてるコテパーマというのが一時的に流行ったことがありました。

 このコテパーマと呼ばれるものも、基本的にはデジタルパーマと同様に熱の力を利用してパーマをあてます。ただし、最近ではそのブームも終わり、取り扱う店もほとんどありません。パーマは「ロットを巻いて薬剤をつけて温める…」というやり方が一般的で、それ以外の方法はあまり無い、とご理解頂いて構いません。参考にしてみて下さい。

パーマのよくあるご質問一覧へ

パーマのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-25 | Posted in パーマ, 未分類Comments Closed 

関連記事