大きめのウェーブでとリクエスト。しかしなぜか細かいロットで巻かれてしまいました。

町田美容院の知恵袋 > パーマのよくあるご質問 > 大きめのウェーブでとリクエスト。しかしなぜか細かいロットで巻かれてしまいました。

昨日、美容院でパーマしました。デジタルパーマで作られたヘアスタイルの画像を持っていきましたが、事前に話した結果、最終的に普通のパーマでお願いしました。ただ、そのせいなのかイメージした髪型とは全く違う仕上がりです。持参した画像と一緒に「大きめのウェーブで」とリクエストしましたが、パーマ後になぜか「パーマの効果を長持ちさせるために細かいロットで巻きました」と言われました。パーマは完全に失敗です。どうすれば良いでしょうか?

.

お客様のケースでは「通常のパーマを使ったから狙ったスタイルにならなかった、デジタルパーマを使えば狙ったスタイルになった」というよりもむしろ、「美容師がお客様とのコミュニケーションを上手くとれなかった、美容師がお客様と上手くイメージの共有ができなかった」という点に問題があったのでは?と思います。参考にしてみて下さい。

ヘアカタログにデジパと記載されていても…。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ヘアカタログに記載されている方法というのは、あくまでモデルさんの髪質を加味したうえでの施術方法です。狙ったスタイルを作っていくうえで、美容師はお客様に応じて様々なアプローチを使い分けます。

 今回、担当の美容師さんがどういった意図で最終的に通常のパーマ(コールドパーマ)を選んだのかはわかりませんが、あくまで美容師さんの判断として、「デジタルパーマより普通のパーマを使うほうが狙ったスタイルを再現しやすい」と判断して、通常のパーマを選んだものだと思います。

 ただ、結果としてお客様の望むスタイルにはなっていません。

上手くイメージの共有ができなかったため?

 お客様のケースでは、

・通常のパーマを使ったから狙ったスタイルにならなかった。
・デジタルパーマを使えば狙ったスタイルになった。

 というよりもむしろ、

・美容師がお客様とのコミュニケーションを上手くとれなかった。
・美容師がお客様と上手くイメージの共有ができなかった。

 という点に問題があって、パーマ失敗につながってしまったのでは?と思います。

「パーマ後になぜか『パーマの効果を長持ちさせるために細かいロットで巻きました』と言われました」とのことですが、この辺りは、ざっくばらんな話しをしてしまえば、ただの言い訳っぽく聞こえてしまう、というのが同業者としての本音です。

「パーマは完全に失敗です。どうすれば良いでしょうか?」とのことですが、考え得る最善な方法としては、やはり一度パーマをかけてもらった美容師に連絡して、再度無償でのお直しをリクエストするのが一番だと思います。参考にしてみて下さい。

パーマのよくあるご質問一覧へ

パーマのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-20 | Posted in パーマ, 未分類Comments Closed 

関連記事