美容院でパーマとカラーを断られた。トリートメントすれば可能になりますか?

町田美容院の知恵袋 > トリートメントのよくあるご質問 > 美容院でパーマとカラーを断られた。トリートメントすれば可能になりますか?

髪の毛が傷んでいるためだと思いますが、美容院でパーマとカラーを断られてしまいました。もし、今の状態にトリートメントをしてもらったら、その後、パーマやカラーはできるでしょうか?あるいはトリートメントをしてからパーマやカラーをしてしまえば、仕上がりは異なってしまいますか?

.

ざっくばらんな話をしてしまえば、ハイダメージ部分がカットして無くなるまではパーマもカラーも出来ないものとご理解下さい。髪の毛というのは、原則として減点法でのみ、どんどん傷んでいくものであって、決して加点されるということはありません。いくら良いトリートメントやヘアパックを使っても、一度、傷んでしまった髪の毛が元に戻ることはほぼありません。

ハイダメージ部分が無くなるまでは不可。

「髪の毛が傷んでいるためだと思いますが、美容院でパーマとカラーを断られてしまいました…」とのことですが、おっしゃる通りで、おそらく施術前の段階で髪にかなりのダメージが蓄積されているために美容院で施術を断られてしまったのだと思います。

 パーマもカラーも、施術に際して必ずダメージを伴うものです。既にダメージが蓄積している髪に対して薬剤を当ててしまうと、髪のコンディションを著しく損ねたり、そもそも薬剤が上手く反応しないリスクが発生します。そのため、あまりにダメージしている髪に関しては、美容院側で施術をお断りするケースもよくあります。

「今の状態にトリートメントをしてもらったら、その後、パーマやカラーはできるでしょうか?」とのことですが、ざっくばらんな話をしてしまえば、ハイダメージ部分がカットして無くなるまではパーマもカラーも出来ないものとご理解下さい。

傷んだ髪が元に戻ることはありません。

 これは別のよくあるご質問でも紹介しましたが、髪の毛というのは、原則として減点法でのみ、どんどん傷んでいくものであって、決して加点されるということはありません。いくら良いトリートメントやヘアパックを使っても、一度、傷んでしまった髪の毛が元に戻ることはほぼありません。

 美容院の中には「やればやるだけ髪質が改善さていく、ダメージが補修されていくカラーリングがある」とうたっているところも多いのですが、ざっくばらんな話をしてしまえば、それらは全くのウソです。繰り返しますが、基本的に一度ダメージしてしまった髪の毛が元の状態に治るということはありません。

 ダメージが蓄積した部分がカットして無くなるまでは、美容院でパーマやカラーを断られてしまうと思います。仮に、施術が可能な美容院に行ったとしても、ダメージが重なることで断毛やチリチリの毛になってしまうリスクも伴います。ダメージ部分がカットして無くなるまでは、パーマもカラーもなるべく避けるのがオススメです。参考にしてみて下さい。

トリートメントのよくあるご質問一覧へ

トリートメントのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-18 | Posted in カット, トリートメント, パーマ, ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事